news2878410_38


1: ミレイユ ★  2016/09/27(火) 19:03:17.49 ID:CAP_USER9
 横浜の病院で患者が相次いで死亡した事件で、捜査本部が置かれている神奈川警察署から報告です。捜査のポイントは、、

ナースステーションに保管されていた点滴の袋に誰が近づくことが出来たのか、というところに絞られてきていです。警察によりますと、大口病院では看護師の出勤をタイムカードで管理していて、第2の犠牲者となった西川さんが亡くなった時間帯は3人が勤務していました。
【横浜「点滴混入」、証拠となる点滴の袋をごみから発見】の続きを読む