自由すぎるニュース集

当ブログはほぼ毎日のニュース関係を記事にしています。所謂まとめブログですが、少しでもましな内容になるよう運営しています。

  • Twitter
  • RSS

    暴力団

    20170413-00000071-nnn-soci



    1: たんぽぽ ★  2017/04/13(木) 19:34:40.00 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170413-00000071-nnn-soci
    日本テレビ系(NNN) 4/13(木) 19:27配信

     「伊勢エビを買え」などと言って元妻から金を脅し取ろうとしたとして、六代目山口組系の暴力団幹部の男が逮捕された。 
    【元妻に「伊勢エビ買え」山口組系幹部を逮捕】の続きを読む

    P13tsukasa


    1: ニライカナイφ ★ 2016/03/16(水) 18:52:36.98 ID:CAP_USER*.net
    ◆警察は暴力団にいてもらわなくては困る事情あり

    暴力団対策法成立から25年。
    加えて、暴排条例によって、警察のヤクザに対する取り締まりは激しさを増し、組織の数や構成員の数は確実に減った。
    それでも、警察は本気で暴力団を潰そうとしているようには見えないと、暴力団事情に詳しいジャーナリストの溝口敦氏と鈴木智彦氏はいう。
    これからのヤクザはどのような変化をしてゆくのか、溝口氏と鈴木氏が論じた。

     * * *

    鈴木:今までのような抗争は、もうできなくなっているかもしれません。

    溝口:私は今後、抗争の形はふたつになると思うんです。ひとつは暗殺。相手の組織の要人を殺人だったのか、事故だったのか分からないような形で殺す。もちろん殺したヒットマンも明かさない。
        もうひとつが半グレ集団のように金属バットや角材、ビール瓶を使ったケンカを装うやり方。そうした凶器を使えば、暴力団同士の抗争ではなく、ただのケンカだと言い張れる可能性があります。

    鈴木:拳銃や刃物に比べて罪が軽い。さらに同じ殺人でも「組事」ではなく、私的な怨恨だと言い張れれば軽くなる。だから偶発的なケンカということにするわけですね。

    溝口:抗争できない暴力団になっていくとすると、私は、今後は連合的な広域暴力団は衰退し、地元コミュニティの顔役としてしか、ヤクザの生き残る道はないのではないかと思います。
        鈴木さんはどうなると見ていますか。

    鈴木:暴力団はいわば様々な犯罪を細かく手がける“犯罪の雑貨屋”ですが、今後は海外の犯罪組織のように薬物なら薬物と専門に特化していくのではないかと思います。
        とはいえ、いまだに日本の暴力団は「任侠道」を語っているから、割り切って「犯罪集団」になることはできないのでしょう。
        だから外国人ジャーナリストに「ヤクザ」を説明するのがとても難しい。
        彼らにとっては、ニンジャ、フジヤマ、ゲイシャ、ショウグンと同じカテゴリーにヤクザも入っている(笑)。
        もともと暴力団は権力に迎合してすり寄ることで生き延びてきました。
        警察も、ある程度言うことを聞いていれば、逃げ道を用意してくれる。これからも細々と続いていくのではないでしょうか。

    溝口:警察内部には「暴力団は治安維持のために必要だ」という考えが伝統的にあります。
        日本では世界でも希なことに、暴力団の存在を違法ではないとして、暴対法で認めている。
        一方、暴排条例は法律よりも下位の自治体が定める条例でありながら、みかじめ料を払ったほうを罰するなど「暴力団対住民」という構図を作り、事実上、暴力団の存在を許していない。
        警察内部にも「暴排条例は行き過ぎだ」という声もある。

    鈴木:最近、暴力団は分かりやすい犯罪をしなくなった。検挙できないから、警察もイチャモンを付けて取り締まっている。
        いまヤクザはクレジットカードや銀行口座を作っても、車を買っても逮捕されます。

    溝口:今年1月、稲川会直参の組長がホテルに宿泊したときに職業欄に「暴力団」と書かなかったからということで、詐欺の疑いで逮捕されました。
        さすがにヤクザからも「オレたちに基本的人権はないのか」と、反発の声が上がりはじめている。
        しかし見方を変えれば、日本も組織犯罪集団に対して、ようやく諸外国並みの法規制を持ったとも言えます。

    鈴木:ただ、警察は暴力団がない社会は想定していませんよね。

    溝口:警察は暴力団対策で多くの人員を抱えている。紅組と白組がいないと紅白歌合戦ができないように、警察も、暴力団にいてもらわなくては困るという事情があるのです。
        コントロール下にあるなら、暴力団は存在しても構わないというのが本音でしょう。
        しかし、今後は暴力団が水面下にもぐって犯罪をしていくことが想定されるのだから、警察はその人員を新たな犯罪集団の取り締まりに割くべきではないかと思います。

    ※SAPIO2016年4月号

    NEWSポストセブン 2016年3月16日16時0分
    http://www.news-postseven.com/archives/20160316_392131.html

    【【時事解説】暴力団にいてもらわなくては困る警察の事情とは】の続きを読む

    no title


    1: 冠痔核 ★ 2015/08/25(火) 14:24:38.13 ID:???*.net
    山口組のごみから猛毒フッ酸 ガス吸い作業員14人軽症

     神戸市東灘区の民間の産業廃棄物処理施設で3日、ポリタンクに入っていた猛毒のフッ化水素酸(フッ酸)の液体から気化したガスを吸って、作業員ら14人が軽症を負う事故が起きていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。
    【山口組のごみから猛毒フッ酸 ガス吸い作業員14人軽症】の続きを読む

    1ff57f75


    1: かばほ~るφ ★ 2015/06/05(金) 10:38:03.32 ID:???*.net
    組員の身分を隠し高級外車を購入 弘道会会長専用車に 山口組系組長ら3人を詐欺容疑で逮捕
    2015.6.5 09:46

    暴力団員であることを隠して高級外車を購入したとして、兵庫県警暴力団対策課などは5日までに、
    詐欺容疑で名古屋市南区要町の指定暴力団山口組系組長、草川洋明容疑者(38)ら3人を逮捕した。

    他に逮捕されたのは、いずれも別の山口組系幹部で、神戸市中央区熊内町の水野雅春(44)と、
    名古屋市中川区高杉町の嶋健(47)の両容疑者。同課によると、3人は黙秘しているという。

    逮捕容疑は共謀し、今年1月、名古屋市内の自動車販売会社事務所で、高級外車1台を購入する際、
    暴力団員との取引を拒否する旨が書かれた契約書にサインし、神戸市中央区で車をだまし取ったとしている。

    同課によると、車は、山口組直系「弘道会」会長専用車として、神戸市の山口組総本部と新神戸駅間などを
    移動する際に使われていたという。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/west/news/150605/wst1506050025-n1.html

    【暴力団員であることを隠して高級外車を購入、弘道会会長専用車に 山口組系組長ら3人を詐欺容疑で逮捕】の続きを読む

    news2496580_6


    1: Anubis ★ 2015/05/20(水) 15:30:28.25 ID:???*.net
    チャイニーズドラゴンと暴力団乱闘 7人逮捕
    NHK5月20日 13時35分


    東京・北区の繁華街で、中国残留孤児の2世などで作る不良グループ「チャイニーズドラゴン」のメンバーと、山口組系の暴力団員らが乱闘を起こしたとして、双方の合わせて7人が傷害などの疑いで逮捕されました。
    チャイニーズドラゴンは北区周辺で活動を活発化させていて、警視庁が実態解明を進めています。
    逮捕されたのは、チャイニーズドラゴンのメンバーで中国人の李明岩容疑者(36)や、山口組系の暴力団員、杉山清一容疑者(46)ら合わせて7人です。
    警視庁によりますと、去年7月、北区のJR赤羽駅近くの路上で男十数人が乱闘となり、1人が頭の骨を折るなど4人が重軽傷を負いました。
    警視庁が防犯カメラを解析するなどして捜査した結果、乱闘は李容疑者のグループと杉山容疑者のグループの通行上のトラブルがきっかけだったことが分かり、7人を傷害や暴力行為の疑いで逮捕し、埼玉県川口市にあるチャイニーズドラゴンの関係先を捜索しました。
    李容疑者らは「華盛会」と名乗って、北区や川口市の繁華街で用心棒代を飲食店に要求するなど活動を活発化させていて、警視庁は実態解明を進めるとともに、今後も暴力団とのトラブルが起きるおそれがあるとみて警戒を強めています。


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150520/k10010085621000.html

    【チャイニーズドラゴンと暴力団乱闘 7人逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ