google


1: 新宿2丁目の暴れん棒 ★ 2016/10/28(金) 22:37:36.11 ID:CAP_USER9
毎日新聞 2016年10月28日 22時25分(最終更新 10月28日 22時25分)

 検索サイト「グーグル」で氏名を検索すると10年以上前の振り込め詐欺事件の逮捕歴が表示されるとして、東京都内の会社社長の男性がグーグルに検索結果の削除を求めた訴訟で、東京地裁は28日、請求を棄却した。 岡崎克彦裁判長(鈴木尚久裁判長代読)は「振り込め詐欺は現在も被害が大きく、逮捕事実は公共の関心事。インターネット上での表示は公益性がある」と判断した。男性側は控訴する方針。 
【【朗報】逮捕歴削除認めず…東京地裁「情報に公益性」】の続きを読む