plt1509200026-n1


1: あずささん ★ 2015/09/24(木) 18:29:01.24 ID:???*.net
民主党の津田弥太郎参院議員は24日、参院特別委員会で17日に行われた安全保障関連
法案の採決の際に暴行した自民党の大沼瑞穂参院議員を訪ね、「けがをしたのは遺憾だった」と
謝罪した。一方、自民党の佐藤正久参院議員も同日、民主党の安井美沙子参院議員に対し
16日の混乱時に暴行したとして謝罪した。自民、民主両党は双方の謝罪で“手打ち”とする考えだ。

津田氏は産経新聞の取材に「関係ない」としていたが、一転して非を認めた。同席した榛葉賀津也
参院国対委員長も謝罪した。

大沼氏によると、津田氏は混乱した委員長席から離れた場所で大沼氏を引き倒し、膝の上に乗せて
から投げ飛ばしたという。大沼氏は右手の指を負傷した。

自民党の谷垣禎一幹事長は記者会見で「参院で協議した結果だ」と述べたが、大沼氏は会見で
「個人として、もう一度しっかりと謝ってほしい」と未練を残した。

ソース/産経新聞社
http://www.sankei.com/politics/news/150924/plt1509240036-n1.html

【セクハラ暴行問題で“手打ち” 自民・民主双方が謝罪 大沼氏なお未練】の続きを読む