自由すぎるニュース集

当ブログはほぼ毎日のニュース関係を記事にしています。所謂まとめブログですが、少しでもましな内容になるよう運営しています。

  • Twitter
  • RSS

    大口病院

    s_ice_screenshot_20160927-001318


    1: DQN ★  2016/10/17(月) 22:43:18.33 ID:CAP_USER9
     横浜の点滴連続中毒死事件で、殺人容疑で捜査している神奈川署特別捜査本部は14日、大口病院(横浜市神奈川区)の2~4階に入院していた患者50人全員の血液を採取して鑑定した結果、界面活性剤の成分は検出されなかったと明らかにした。

     特捜本部は、西川惣蔵さん(88)が中毒死した9月18日以降、界面剤が混入された点滴を受けたのは、西川さんと、20日に死亡した八巻信雄さん(88)の2人だけとみている。不特定多数の患者を狙った可能性があり、特捜本部が4階の患者15人のほか、別の階の患者についても血液鑑定を進めていた。

    [ 2016年10月15日 05:30 ]

    スポニチ:http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/10/15/kiji/K20161015013536840.html

    【界面活性剤混入は死亡した2人だけ 大口病院患者50人検査】の続きを読む

    20161001-OYT1I50016-N


    1: 夢鳥 ★ 2016/10/01(土) 07:26:58.85 ID:CAP_USER9
     横浜市神奈川区の大口病院で同室の入院患者2人が中毒死した事件で、最初に被害者と判明した八巻やまき信雄さん(88)の容体が急変した際、女性看護師が投与中の点滴袋をベッドに落とし、袋内の輸液が急激に泡立ったことが、捜査関係者への取材で分かった。

     偶発的なこの出来事が事件発覚のきっかけとなり、後にこの袋から消毒液に使われる「界面活性剤」の成分が検出された。

    以下省略

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20160930-OYT1T50163.html?from=ytop_main5

    【点滴袋落下、急に泡立つ…事件発覚のきっかけに】の続きを読む

    news2878410_38


    1: ミレイユ ★  2016/09/27(火) 19:03:17.49 ID:CAP_USER9
     横浜の病院で患者が相次いで死亡した事件で、捜査本部が置かれている神奈川警察署から報告です。捜査のポイントは、、

    ナースステーションに保管されていた点滴の袋に誰が近づくことが出来たのか、というところに絞られてきていです。警察によりますと、大口病院では看護師の出勤をタイムカードで管理していて、第2の犠牲者となった西川さんが亡くなった時間帯は3人が勤務していました。
    【横浜「点滴混入」、証拠となる点滴の袋をごみから発見】の続きを読む

    このページのトップヘ