自由すぎるニュース集

当ブログはほぼ毎日のニュース関係を記事にしています。所謂まとめブログですが、少しでもましな内容になるよう運営しています。

  • Twitter
  • RSS

    国際宇宙ステーション

    img_8a32d6cf787bbb4d156398c53fa35fe5151879



    1: すらいむ ★ 2015/04/29(水) 22:39:10.89 ID:???*.net
    ロシア宇宙輸送船、制御不能で地球に降下開始か

    【AFP=時事】国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を運ぶため28日に打ち上げられた後、
    障害が発生していたロシアの無人貨物輸送船「プログレス補給船M-27M」が、制御不能となり
    地球に落下し始めていることが分かった。

     同船の状況については29日にロシア宇宙当局から声明が発表されるとみられているが、
    それに先立ち状況に詳しい当局者は匿名でAFPの取材に、「(同補給船は)降下を始めた。
    他に行き場はない」、「完全に制御不能な反応が始まった」と語り、同船がいつ地球に
    落下するのか予測するのは困難と述べた。

     降下を始めたということはプログレスのミッションの終わりを意味しているが、ロシア
    宇宙当局は再度、同船との通信を試みるという。【翻訳編集】 AFPBB News

    AFP=時事 4月29日(水)21時55分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150429-00000040-jij_afp-sctch

    【【宇宙】ロシア宇宙輸送船、制御不能で地球に降下開始か】の続きを読む

    1: brown_cat ★ 2015/04/08(水) 18:49:14.01 ID:???*.net
    宇宙漂う「生命の種」捕まえろ…たんぽぽ計画
    2015年04月08日 14時40分

    「たんぽぽ計画」の実験装置の訓練を受ける油井さん(左)ら=JAXA提供(1月15日、茨城県つくば市のJAXA筑波宇宙センターで)
    no title

    no title


     宇宙空間を飛ぶ生命の源を捕らえろ――。日本のユニークな宇宙実験たんぽぽ計画が5月、国際宇宙ステーション(ISS)の
    実験棟「きぼう」で始まる。

     スペースシャトルの退役で中断した計画が、日本独自の宇宙技術と研究者の熱意で、10年越しの実現にこぎ着けた。

     同計画は、高度400キロ・メートルを高速で飛行する「きぼう」の船外に、「エアロゲル」という寒天のような捕集材をつけて、
    1年ごとに交換。宇宙空間を漂うアミノ酸などの有機物や、地球から浮遊した微生物の採集を試みる。酵母菌など微生物の入った容器も
    船外に置き、放射線や紫外線が強い宇宙空間を微生物が長期間、旅する可能性も検証する。

     実験が始まる5月には、下旬から宇宙飛行士の油井(ゆい)亀美也(きみや)さん(45)がISSに到着し、初めて長期滞在する予定で、
    油井さんも実験に向けた訓練を受けた。
    2015年04月08日 14時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    http://www.yomiuri.co.jp/science/20150408-OYT1T50076.html

    【【科学】宇宙漂う「生命の種」捕まえろ…たんぽぽ計画】の続きを読む

    このページのトップヘ