自由すぎるニュース集

当ブログはほぼ毎日のニュース関係を記事にしています。所謂まとめブログですが、少しでもましな内容になるよう運営しています。

  • Twitter
  • RSS

    生物

    1: 豆次郎 ★ 2017/04/20(木) 09:50:05.27 ID:CAP_USER9
    【AFP=時事】フランス西部ブレスト(Brest)のオセアノポリス(Oceanopolis)水族館で撮影された青いロブスター。
    クルスタシアニンと呼ばれる青い色素が過剰に生み出される遺伝子異常によるもので、科学者らによれば極めて珍しく、ロブスター200万~300万匹に1匹の割合で生じるという。
    【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000006-jij_afp-sctch
    フランス西部ブレストのオセアノポリス水族館で撮影された青いロブスター(2017年4月19日撮影)

    20170420-00000006-jij_afp-000-5-view

    【【画像あり】極めて珍しい青いロブスター、数百万匹に1匹 フランス】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2017/04/13(木) 19:49:11.40 ID:CAP_USER9
    【4月13日 AFP】
    のこぎりのような頭部で知られる、 オーストラリア原産のノコギリエイがワニにかみつかれている珍しい画像が公開され、 絶滅の危機にあるこのエイが、ワニやサメといった捕食生物に対して ほとんど防衛手段がないことが明らかとなった。 
    【【悲報】絶滅危機のノコギリエイ、ワニになすすべなし】の続きを読む

    240px-Cockroachcloseup


    1: ばーど ★ 2017/03/13(月) 13:15:38.94 ID:CAP_USER9
    全国に分布するワモンゴキブリは雌だけで3匹以上いると、雄と交尾せずに子孫を残す「単為生殖」が促進されるとする実験結果を、北海道大の研究チームが13日発表した。
    単為生殖できる他のゴキブリも同様の性質をもっている可能性がある。動物学専門誌に掲載された。 
    【【悲報】ゴキブリの繁殖に雄いらず 雌3匹以上で単為生殖促進】の続きを読む

    img_81dd71972be61c40286a7409c2eb5bbe154367


    1: 野良ハムスター ★  2017/03/04(土) 09:33:51.70 ID:CAP_USER9
    ケナガマンモス、遺伝子の「破綻」で絶滅か 米研究
    2017年03月03日 13:39 

    【3月3日 AFP】ケナガマンモスの絶滅に至る過程において、その生存能力を阻害する遺伝子変異が、減少する個体数の群れの中で次々と発生していたとする研究論文が2日、発表された。ケナガマンモスは数千年前に絶滅している。 
    【ケナガマンモス、遺伝子の「破綻」で絶滅か 米研究】の続きを読む

    no title


    1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★  (ヒッナー 99e1-u47I [104.199.227.129]) 2017/03/03(金) 07:27:29.78 ID:CAP_USER90303
    福井県越前市白山地区で2日、体の白い国の 特別天然記念物ニホンカモシカが目撃された。

    カモシカがいたのは、県道脇の山の斜面。同市の生駒敏美さん(70)が、 出先から自宅に戻る途中に成獣1頭を発見した。

    *+*+ 福井新聞 +*+*
    http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/index_other.php?page=article&storyid=116324&storytopic=1 
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    【白いニホンカモシカ越前市に現る 白山地区、県道脇の山の斜面】の続きを読む

    no title


    1: ティータイム ★  2017/02/18(土) 09:27:03.92 ID:CAP_USER9
    上毛新聞 2/18(土) 6:00配信

    国内でなかなか観察できない渡り鳥「ヤツガシラ」が今月上旬ごろから、館林市のつつじが岡公園周辺で目撃されるようになり、アマチュアカメラマンらが連日集まっている。 
    【なぜここに…? アフリカなど分布の珍鳥ヤツガシラの目撃情報 館林・つつじが岡公園】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/01/30(月) 17:51:14.84 ID:CAP_USER9
    北海道の知床半島沖などで採取した大型のエビが新種と判明し、千葉県立中央博物館などが「ダイオウキジンエビ」と命名した。

    体長20~25センチで、これほど大型のエビの新種は極めて珍しいという。

    約220種が知られるエビジャコ科では世界最大。大きさや風格を感じさせる姿からキジン(鬼神)エビ属の「大王」と名付けた。 
    【【画像あり】 北海道の知床半島沖で新種の大型エビを発見 「大王鬼神」と命名】の続きを読む

    002_size4



    1: 幸・災・楽・禍 ★ 2017/01/26(木) 17:25:29.38 ID:CAP_USER9
     ◇…青森市の浅虫水族館で、目が体の表と裏に一つずつある「両面カレイ」が展示されている。今月上旬に青森県東北町の小川原湖で、定置網に引っ掛かっていたのを発見された。 
    【ウラオモテなく華麗です 両面カレイ発見】の続きを読む

    このページのトップヘ