自由すぎるニュース集

当ブログはほぼ毎日のニュース関係を記事にしています。所謂まとめブログですが、少しでもましな内容になるよう運営しています。

  • Twitter
  • RSS

    2016年04月

    kiban


    1: 鉄生 ★ 2016/04/13(水) 08:05:31.03 ID:CAP_USER*.net
    リネットジャパン(愛知県大府市)は、平成26年1月に「小型家電リサイクル法」の認定を受け、家庭の使用済みパソコンなどを宅配便で回収している。 内部のレアメタル(希少金属)や貴金属など、いわゆる「都市鉱山」を再利用する独自のビジネスモデルで資源の活用を目指す。
    【レアメタル詰まった「廃棄パソコン」は〝都市鉱山〟 愛知の会社が宅配便回収を展開】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2016/04/13(水) 10:53:51.75 ID:CAP_USER*.net
    約100年前に奥日光・中禅寺湖畔で発見され「生きた化石」とも呼ばれる昆虫「ガロアムシ」が、栃木県鹿沼市入粟野(いりあわの)の山林で発見された。自身初の調査で見つけた鹿沼自然観察会の大串徹さん(41)=同市口粟野(くちあわの)=は「生きた化石が粟野地域に生息しているとは驚き。まさにビギナーズラックです」と喜びを語った。同会によると、県内での採集は約30例で、鹿沼市内での発見は31年ぶり3例目。

    ガロアムシは、昆虫採集が趣味だったフランス大使館員のエドム・アンリ・ガロア氏が1915(大正4)年に発見。24年に新種として発表され、和名は発見者にちなんでガロアムシと命名された。
    【生きた化石「ガロアムシ」 鹿沼で31年ぶり発見】の続きを読む

    3e4b7ec3


    1: ゆず ★ 2016/04/12(火) 22:27:20.52 ID:CAP_USER*.net
    学生はイスラム過激派を批判していたとされる。
    声明では、学生が「言論の自由の名の下で、アラー(神)やイスラム教をののしった」と批判、「報復」の攻撃だったと主張した。
    【アルカーイダ系が犯行声明「アラーをののしった」 バングラのブロガー殺害は「報復」】の続きを読む

    1: 神のみそ汁 ★ 2016/04/12(火) 17:07:02.94 ID:CAP_USER*.net
    飛行可能! 「人が乗れるドローン」を動画でどうぞ
    sorae.jp 4月11日 13時44分配信

    e-voloの有人飛行可能なドローン
    no title


    以前にも人が乗れるドローン「Ehang 184」のコンセプトモデルをご紹介しましたが、 今回のドローンはすでに飛行が可能です。
    e-voloが開発した人が乗れるドローン「Volocopter」は18個のローターを搭載した大型ドローンですが、 動画でも安定した飛行模様を見せています。
    【飛行可能!「人が乗れるドローン」 ジョイスティックで誰でも簡単操作 2年以内に量産化予定】の続きを読む

    71a33c4edfba8ef85660d91206fd1514


    1: いちごパンツちゃん ★ 2016/04/11(月) 20:08:49.95 ID:CAP_USER*.net
    「自分が70歳、80歳になり人生を振り返った時、後悔がないように生きていきたい」―、 多くの方がそう考えているのではないでしょうか。

    では、お年寄りは実際、これまでの人生についてどのような思いを抱いているのでしょう。 無料メルマガ『サラリーマンで年収1000万円を目指せ。』の著者・佐藤しょ~おんさんは、 とあるサイトで発見した衝撃的なデータを紹介しています。

    人生を後悔しないために

    【70%の老人が人生で後悔していること…「チャレンジしなかった」 7割のお年寄りが同じ回答結果】の続きを読む

    000072286


    1: かばほ~るφ ★ 2016/04/11(月) 12:56:30.58 ID:CAP_USER*.net
    “オヤジ狩り”1時間で高齢者ら7人 少年2人逮捕(2016/04/11 11:58)

    東京・練馬区で散歩中の81歳の男性の腹などを蹴り、現金を奪ったとして無職の少年2人が逮捕されました。 少年らはわずか1時間に同様の強盗事件を7件繰り返したとみられます。
    【「オヤジ狩り」高齢者ばかりを狙って、わずか1時間の間に7人を襲い現金4300円を奪う 少年2人を逮捕】の続きを読む

    1: リサとギャスパール ★ 2016/04/10(日) 18:42:59.96 ID:CAP_USER*.net
     今年も様々なウソが誕生したエイプリルフールだが、ロシアではウソをきっかけに仕事を手に入れた猫がいるそうだ。 ロシアのセルプホフという町にある美術館、Serpukhov History and Art Museumにふらりと現れ、入り口付近に住み着くようになった猫がいる。 いったいいつ現れたのか、はっきりと覚えている従業員はいないそうだ。

     その猫は、猫好きだった前オーナーのAnna Maraeva氏にちなみ、Marayと名付けられていた。 美術館は今年のエイプリルフールにMarayを使うことにした。 Marayが「私は前オーナーと関係があるんだから、あなたは私を雇いなさい」という強気な応募書類を出してきたので、雇うことにしたと地元メディアに公表したのだ。

    ▼Marayの応募書類
    no title
    【エイプリルフールが真実に ロシアの美術館が雇ったドアマンは“ネコ”】の続きを読む

    00c0bbf2e2ede3811a132bcf9294aa76_3666


    1: リサとギャスパール ★ 2016/04/10(日) 18:25:16.38 ID:CAP_USER*.net
     富山県が2015年に実施した男女共同参画に関する意識調査で、「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ」との考えに「反対」の男性が、1990年以降で初めて5割を超えた一方、
    「家事や育児の担い手は妻」との回答は約8割に上り、県民の家庭に対する意識と現状に差があることが浮き彫りになった。

     調査は昨年10~11月、県内15市町村の20歳以上の男女各600人、計1200人を対象に実施。
    調査員が個別訪問して記入式の調査票を配布し、1000人から回答を得た。調査は、1980年からおおむね5年ごとに行われている。
    【「夫は外、妻は家庭を守るべき」に反対だが「家事育児は妻」8割 -富山調査】の続きを読む

    このページのトップヘ