自由すぎるニュース集

当ブログはほぼ毎日のニュース関係を記事にしています。所謂まとめブログですが、少しでもましな内容になるよう運営しています。

  • Twitter
  • RSS

    2015年08月

    no title


    1: オキヨ ★ 2015/08/20(木) 18:33:15.85 ID:???*.net
    戦後70年シリーズ企画「みんなで考える ニッポンはなぜ戦争をしたのか」。
    大正14年(1925年)から、終戦の年まであった法律「治安維持法」。社会運動を取り締まるための法律ですが、次第に言論や思想の弾圧に用いられました。
    そして、この法律による逮捕者は、数十万人といわれています。
    この治安維持法に違反したとして逮捕され、1年半もの間、拘束された男性2人が、表現の自由が弾圧された当時の様子を語りました。
    【表現の自由が弾圧された当時の様子 終戦の年まであった法律「治安維持法」】の続きを読む

    no title


    1: 影のたけし軍団 ★ 2015/08/20(木) 17:19:31.66 ID:???*.net
    8月13日、慶應大学法科大学院生で元プロボクサーの小番一騎容疑者(こつがい・いっき・24才)が傷害罪で逮捕された。
    【 容疑者の妻は被害者から強姦されたと説明】の続きを読む

    no title


    1: coffeemilk ★ 2015/08/18(火) 15:47:23.76 ID:???*.net BE:287993214-PLT(14012)
    産経新聞 8月18日 15時31分配信

     滋賀県彦根市の市立中学校に勤務する男性教諭(53)が顧問を務めるバドミントン部の部費13万円を私的に流用したことが分かり、市教委が18日発表した。教諭は全額を返還し、自宅謹慎中。市教委は告発も検討している。
    【「勝って返すつもりだった」…中学教諭が部費13万円をパチンコに】の続きを読む

    no title


    1: 孤高の旅人 ★ 2015/08/17(月) 20:40:12.01 ID:???*.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00000089-dal-ent

    量刑15年、賠償額1380万円か 局部切断事件、北村弁護士に聞く
    デイリースポーツ 8月17日(月)17時54分配信

     
    【量刑15年、賠償額1380万円か 局部切断事件、北村弁護士に聞く】の続きを読む

    a771111e


    1: DQN ★ 2015/08/17(月) 19:24:07.41 ID:???*.net
    中国の天津で起きた大規模な爆発で、天津市の当局は現場の倉庫に保管されていた毒物
    のシアン化ナトリウムがおよそ700トンに上ることを明らかにし、大惨事の背景には
    危険物が認められた量を大きく超えるなど、ずさんな管理があったのではないかという
    見方が広がっています。
    【現場の倉庫に約700トンの毒物のシアン化ナトリウムが保管されていた】の続きを読む

    • カテゴリ:
    no title



    1: @Sunset Shimmer ★ 2015/08/17(月) 06:04:47.56 ID:yihTgs29*.net
    2015年08月17日 06時00分00秒

    18世紀から19世紀にかけて起こった産業革命に伴う機械の普及により、失業の恐れを抱いた労働者たちが「ラッダイト運動」と呼ばれる機械破壊運動を起こしたことが知られています。
    近年ではロボット技術がめざましい発展を続けていますが、進化したロボットが今後の人間社会に一体どのような影響を与えるのか、ということについて調査した3つの研究レポートがまとめられています。
    【 ロボットが人間の仕事を奪うことを示唆する3つの研究結果】の続きを読む

    no title


    1: @Sunset Shimmer ★ 2015/08/16(日) 05:43:26.60 ID:LW2zirq2*.net
    2015.08.15 17:00

     2020年東京五輪の公式エンブレムが、ベルギーの劇場のロゴに似ていると指摘された問題が、いまだ収束する気配をみせません。
    【「五輪エンブレム問題」はなぜここまでこじれたのか? 法的論点を整理する】の続きを読む

    no title


    1: えりにゃん ★ 2015/08/15(土) 12:57:27.60 ID:???*.net
    安倍首相、アジアへの加害責任に触れず 戦没者

     戦後70年の終戦の日となった15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館
    (東京都千代田区)で開かれ、約310万人の戦没者を悼んだ。安倍晋三首相は式辞で
    「戦争の惨禍を決して繰り返さない」とする一方、アジア諸国への加害責任には今年も
    触れなかった。正午の黙禱(もくとう)に続き、天皇陛下は「おことば」で
    「さきの大戦に対する深い反省」と述べた。
    【安倍首相、アジアへの加害責任に触れず 戦没者追悼式】の続きを読む

    このページのトップヘ