自由すぎるニュース集

当ブログはほぼ毎日のニュース関係を記事にしています。所謂まとめブログですが、少しでもましな内容になるよう運営しています。

  • Twitter
  • RSS

    2015年05月


    S200_sn2015051709_50


    1: すらいむ ★ 2015/05/17(日) 18:58:27.65 ID:???*.net
    下水管に生後まもない女の赤ちゃんの遺体 千葉・旭市

     千葉・旭市のアパートで17日朝、「トイレの水が流れない」と住人から苦情があり、
    修理業者が下水管を調べたところ、生後まもない、女の赤ちゃんの遺体が発見された。

     下水管の先の部屋には、タイ人の女などが住んでいて、警察は、死体遺棄の疑いも
    視野に捜査している。

    (動画はソースでご確認下さい)

    FNN 05/17 18:44
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00292614.html

    【「トイレの水が流れない」→下水管に生後まもない女の赤ちゃんの遺体―千葉のアパート】の続きを読む

    20150517-00000531-san-000-11-view


    1: シャチ ★ 2015/05/17(日) 21:31:55.39 ID:???*.net
    産経新聞 5月17日(日)21時23分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150517-00000551-san-soci
     火はあっという間に木造の簡易宿泊所2棟を飲み込み、夜空を真っ赤に染めた。川崎市川崎区日進町の「吉田屋」から出火し、
    死者5人が確認された火災。火の手に追われた宿泊客は着の身着のまま建物2階の窓から次々と飛び降りた。
    「まるで地獄のようだった」。命からがら逃げ出した宿泊客は言葉を失った。

     神奈川県警川崎署によると、死者の1人は職業不詳の市川実さん(48)。2棟の宿泊客名簿には計74人の名前が載っていたが、
    実際の宿泊客数は不明。無事だった宿泊客約50人は、近くにある別の簡易宿泊所などに移った。

     複数の宿泊客が「玄関が燃えていた」「ガソリンが燃えたときのようなにおいがした」と話していることなどから、
    同署は放火の可能性もあるとみている。

     市消防局などによると、吉田屋は昭和36年に営業を開始。1泊2300円で、部屋の広さは畳3畳ほどだという。
    宿泊客の9割近くが生活保護を受給しているほか、土木作業員も宿泊。60代の男性が多く、長期の滞在者がほとんどで、
    中には20年ほど滞在している宿泊客もいるという。

     「火事だ!」。17日午前2時過ぎ、吉田屋1階に2年間宿泊している男性(53)は叫び声と火災報知機のベルの音を聞いた。
    慌てて部屋のドアを開けたが、火が迫っており、出ることができない。窓から脱出し、走って隣接する駐車場まで逃げた。
    部屋を振り返ると、別の部屋では炎が窓を突き破り、建物全体が火の手に包まれていた。

     出火当時、吉田屋2階の一室にいた男性(57)によると、火の手は1階から上がって10分ほどで燃え広がり、
    2階の宿泊客は次々と窓から飛び降りた。「早くしろ」「手伝ってくれ」と怒号が飛び交い、
    「ガラスで顔を切って血が出ている人や足が不自由で逃げ遅れている人もいた。地獄のようだった」と語る。

     炎は近くのマンションの7~8階くらいの高さにまで上がった。現場はマンションや民家が密集する住宅街。
    近くに住む男性会社員(43)は、吉田屋2階の角部屋で「こんな所で死にたくねぇよ」と叫んでいる男性を見た。
    「『飛び降りろ!』と呼びかけたが、その男性がどうなったかは分からない」と肩を落とした。

     吉田屋に数年間滞在していたという60代の男性は「着替えや貴重品のほとんどを置いてきてしまった。
    明日からどうやって生きていけばいいのか」と途方に暮れた様子で話していた。

    【簡易宿泊所火災、放火の可能性も「ガソリンのにおい」 「こんな所で死にたくねぇよ」次々飛び降り】の続きを読む

    100441087


    1: ひろし ★ 2015/05/17(日) 18:34:23.38 ID:???*.net
    「女性の運転はダメだ、ヘタだ」。残念ながらこんな言葉を口にする男性は今でも多い。
    だがそれは誤りであることが判明した。たまにしかハンドルを握らない女性は別として、
    ある程度慣れてくると実は男性より女性の方が上手な運転をするようになるそうだ。

    このほどロンドンの広大なハイド・パーク(王立公園)の南東に位置する“ハイド・パーク・コーナー”にて、
    人々の運転技術を観察する極秘のモニタリングが行われた。クネクネとした道や鋭い曲がり角が多いロンドンの中心部、
    ハイド・パーク付近も例外ではないのだ。そこでわかったのは、
    女性ドライバーの方が男性ドライバーよりも的確な減速とハンドルさばきでスムーズに車を走らせているという事実であった。

    自動車保険に関する実態調査として「Privilege」社が行ったそのモニタリング。
    約50台の車にはドライバーの了承を得て教習所の教官が乗り込み、200台については走行状況の観察が行われた。
    こうして彼らの運転技術は14の項目につき30点満点で評価され、
    男性ドライバーの平均得点が19.8点であった一方で、女性ドライバーの平均得点は23.6点であったという。

    テクニックだけではない。前の車との車間距離が近すぎる車は男性ドライバーが27%に対し、女性ドライバーではたったの4%。
    また赤信号に変わったところを猛スピードで駆け抜けるなど、
    男性ドライバーの半分以上が危険運転を犯している一方で、女性ドライバーでそれをするのは4人に1人であった。

    調査を担当した教習所の教官ニール・ビーソンさんは、この事実に「かなり驚いています。
    教習所では常に男性受講者の方が優れた運転技術を見せてくれていましたから」と語っている。
    だが男女が同じ割合でハンドルを握っているアメリカのような国でも交通事故のニュースとなると加害者は男性であることが多く、
    ドライバーの粗暴な性格が災いしたような事故が絶えない。実は女性こそ車の運転に向いていると知った以上、
    日本でペーパードライバーと化してしまう女性が多いことはもったいないと言うほかない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10121589/

    【運転技術、実は女性の方が上と判明 ロンドンの極秘調査で】の続きを読む

    1: brown_cat ★ 2015/05/16(土) 21:04:03.64 ID:???*.net
    科学史上初の「恒温魚」、深海の生存競争で優位に 米研究
    2015年05月15日 12:13 発信地:マイアミ/米国

    【5月15日 AFP】銀色の丸い体をしたアカマンボウは、科学史上初めて存在が確認された恒温性の魚だとの研究結果が14日、発表された。
    この特異な能力により、低温の深海で生存競争の優位性を獲得しているという。

     米科学誌サイエンス(Science)に掲載された論文によると、マンダイの別名でも知られる、車のタイヤほどの大きさのこの深海魚は、
    車のラジエーターとほぼ同じ方法で自分自身を温めることができるという。

     アカマンボウのえらには、体の中心部から温かい血液を運ぶ血管がある。これらの血管は、えら付近にある他の血管を包み込んでいる。
    えらは呼吸をする器官で、ここから酸素を豊富に含む、冷たい血液が体内に運ばれる。

     この血管の仕組みが結果として、独自の暖房システムになっている。これにより、アカマンボウは高速で泳いで獲物を捕らえることが
    できるように、脳を明敏な状態に、筋肉を活動的な状態に保つことができる。

     論文によると、米西海岸沖でアカマンボウに温度モニターを取り付けて測定した結果、筋肉の平均温度が「水深約45~300メートルで
    遊泳中に周囲の水温より約5度高い」状態に保たれていることを研究チームは発見した。

     大半の魚類は変温動物であるため、哺乳類や鳥類とほぼ同じ方法で自分の体を温めることができる魚の発見は科学者らを驚かせた。

    ■アカマンボウ、実は活動的な捕食動物

     論文主執筆者で、米海洋大気局(National Oceanic and Atmospheric Administration、NOAA)南西水産科学センター(Southwest Fisheries
    Science Center)のニコラス・ウェグナー(Nicholas Wegner)氏は「今回の発見までは、アカマンボウは冷水環境に生息する大半の他の魚と
    同様に、動きの鈍い魚だとばかり思っていた」と語る。「だが、自分の体を温めることができるため、イカなどの敏しょうな獲物を追いかけたり、
    長距離を移動できたりする非常に活動的な捕食動物であることが判明した」

     アカマンボウが生息する深海では、捕食動物は追跡ではなく待ち伏せで獲物を捕らえる傾向がある。

     マグロやある種のサメなどの一部の他の魚は、低温の深海で泳ぎの能力を高めるために体や筋肉の特定の部分を温めることができるが、
    すぐに臓器が冷えてしまうため、体を温めるために水面近くまで浮上しなければならなくなる。

     常にはためいている赤いひれを持つアカマンボウは、水温が低下する場合でも一定の体温を保ち、代謝を促進させ、迅速な反射反応を維持
    させる。温かい血流の血管ネットワークに加えて、アカマンボウは、体を外界から隔離して体温を保つために、えら、心臓、筋肉組織などの
    周囲に脂肪組織を持っている。

     ウェグナー氏は「魚のえらにこのようなものがあることは、これまで全く知られていなかった」と話す。「これは、自身に生存競争上の
    優位性をもたらす、これらの動物による素晴らしい創意工夫だ」(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3048643

    体温を測定するために温度モニターを取り付けて放たれるアカマンボウ。米海洋大気局南西水産科学センター提供(撮影日不明)。
    (c)AFP/HANDOUT/NOAA Fisheries/Southwest Fisheries Science Center
    no title

    ドイツ・ブレーメンの博物館にある実物大のアカマンボウの模型。AFP sources extra collection提供(2003年11月18日撮影、資料写真)。
    (c)AFP sources extra collection
    no title

    【科学史上初の「恒温魚」、深海の生存競争で優位に 米研究】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2015/05/16(土) 11:32:34.31 ID:???*.net
    「日本緑茶発祥の地」の郷土に誇りを持ち、お茶の文化に親しんでもらおうと15日、
    京都府宇治田原町の田原小と宇治田原小の給食でお茶漬けが提供された。
    児童は住民から急須で煎茶をご飯にかけてもらい、「おいしい」と笑顔で味わった。

    お茶漬け給食は地元商店経営者でつくるグループ「宇治田原を食べつくすプロジェクト」(馬場哉代表)が
    町と町教委に協力を依頼して実現した。江戸中期に煎茶製法を現在の同町で開発した永谷宗円
    (1681~1778年)の業績を発信しようと、命日(17日)を前に実施した。

    両小の5、6年生175人が対象で、教室で同プロジェクトのメンバーや茶業関係者、
    住民有志約40人が地元産の新茶を児童のご飯にかけて回った。

    田原小5年1組の教室では児童が食器を手に、お茶漬けとおかずのサケの塩焼きやキュウリの漬物などを
    交互に口に運び、満足そうに味わった。石山向日葵さん(11)は「煎茶の苦みがご飯とおかずに良く合い、
    おいしかった。家でも試したい」と話していた。

    この日は、同町をルーツとし、インスタントのお茶漬けで知られる食品メーカー「永谷園」(東京都港区)が
    同町に「お茶漬け給食に、大いに共鳴している。町の皆さんとともに、宗円翁の業績を後世に伝えていきたい」
    とのメッセージを寄せた。

    no title

    http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20150516000038

    【給食でお茶漬けが出される 宇治田原町】の続きを読む

    a5c20d78a5f0393687f2cf063467b951_2743


    1: Hikaru ★ 2015/05/16(土) 10:47:57.18 ID:???*.net
     日本歯科大学新潟生命歯学部(新潟市中央区)の男子学生(2年)が、頭蓋骨(ずがいこつ)の模型に
    たばこをくわえさせた写真をツイッターに投稿したとして、大学側が処分を検討していることが15日、
    毎日新聞の取材で分かった。学生は「遊びでやった」などと話しているという。

     同大によると、学生は先月中旬、解剖学の授業に使う教材用の頭蓋骨の模型に
    たばこをくわえさせた様子を大学構内で撮影し、自身のツイッターに投稿した。
    模型は学生がそれぞれ購入するものだという。

     同月22日、ツイッターを見た市民からの問い合わせがあり発覚。投稿は同日中に削除させ、
    学生は翌日から自宅謹慎している。学生への処分は、5月末の教授会で決める見通し。

     同大は投稿発覚後、2年生約70人の頭蓋骨の模型を回収し、
    「模型などのインターネット上への投稿を控える」とする旨の誓約書を書かせた。
    関本恒夫・同学部長は「医療従事者として許されない行為だ。
    厳重な処分が必要だと考えている」と話した。【柳沢亮】

    毎日新聞 2015年05月16日 07時00分
    http://mainichi.jp/select/news/20150516k0000m040077000c.html

    【頭蓋骨模型にたばこをくわえさせツイッター投稿…市民の問合せで発覚=日本歯科大学の学生処分】の続きを読む

    640x640_rect_5275499


    1: 野良ハムスター ★ 2015/05/16(土) 13:47:01.86 ID:???*.net
    5月8日、動物の権利(アニマルライツ)団体の活動家たちが、ダブリン市内の中華料理屋を襲い、
    水槽の中のロブスター9匹を奪った。

    客を装った活動家が席に案内するようにスタッフに頼み、その隙に他のメンバーが
    水槽のロブスターをかばんに詰めた。

    救出活動を終えると、活動家たちは大きな横断幕を掲げながら店を立ち去った。
    空っぽの水槽に気がついた店員が追いかけたが途中で見失ってしまったという。

    海岸に到着した活動家たちは、ハサミのクリップを外してから、ロブスターを海に還した。

    https://youtu.be/XzhfnOzfNQA


    【動物の権利団体、中華料理屋の水槽からロブスターを救出し、海に解放 アイルランド】の続きを読む

    CEuccnLUkAASixq


    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 00:21:13.21 ID:???*.net
    ■中山泰秀・自民党衆院議員(大阪4区)

     (「大阪都構想」の是非を問う住民投票で維新が作ったチラシについて)総理と菅官房長官の顔が入っていて、「私たちも都構想の意義
    を認めています」とある。いくら味方していないとはいえ、官邸の顔がこれだけ出ていて、どういう風に私たちは対処すれば良いのか。
    せめて、後ろからピストルの弾を後頭部に撃つのだけはやめてほしい。

     党本部、官邸から私たちに対して非常に冷たい風が流れてきている。沖縄の県知事選、佐賀の県知事選、そして今回の住民投票。
    地方の声を聞くはずの自民党が東京だけで、中央だけで政治が動いていくと思っているのだったら、自民党は地方からどんどん潰れて
    いくと思う。(派閥の会合で)

    ソース(朝日新聞) http://www.asahi.com/articles/ASH5G53F0H5GUTFK007.html

    【大阪都構想、「官邸から冷たい風が吹いてくる」「後ろから弾を後頭部に撃つのだけはやめてほしい」…大阪4区・中山泰秀議員】の続きを読む

    このページのトップヘ