自由すぎるニュース集

当ブログはほぼ毎日のニュース関係を記事にしています。所謂まとめブログですが、少しでもましな内容になるよう運営しています。

  • Twitter
  • RSS

    2015年05月

    hk3-campaign-582x388


    1: potpourri ★ 2015/05/20(水) 22:10:01.93 ID:???*.net
    ゴミについたDNAから顔を復元、ポイ捨てした人をポスターにするキャンペーン
    http://wired.jp/2015/05/20/creepy-ads-use-litterbugs-dna-shame-publicly/

    香港のNGOが、街に落ちているゴミを集めて、付着したDNAから落とし主の顔をデジタル写真に復元。ポスターにして掲示している。

    今度、タバコの吸い殻などを地面にポイ捨てしそうになったら、この恐ろしい事実を思い出してほしい。
    1ナノグラム未満の乾いた唾液からでも、科学者は、本人の顔に薄気味悪いほど似たデジタル写真を作成できるということだ。

    近未来的技術を利用した指名手配写真を思わせるこれらのポスターは、香港の非営利団体
    「Hong Kong Cleanup」のために、広告代理店オグルヴィが制作したものだ。

    このプロジェクト「Face Of Litter」(ゴミの顔)は、2013年に話題になったプロジェクト「Stranger Visions」によく似ている。
    ニューヨーク市に住むアーティスト、ヘザー・デューイ=ハグボーグは、街角に落ちている
    髪の毛や爪、タバコの吸い殻、チューインガムなどのDNA情報から、顔を再現した3Dプリント作品を
    制作したのだ(日本語版記事)。それは、こうした生物学的手段を、どういう目的で用いるべきかをめぐる議論を引き出すものとなった。

    香港のプロジェクトの場合は、クリエイティヴ・チームに、米国ヴァージニア州の企業Parabon Nanolabs社が協力している。
    同社は犯罪捜査のツールとして利用するために、微量のDNAからデジタル写真を作成する方法を開発している。
    米国防総省の支援を受けて、5年以上前からこの技術開発を行っている。

    【ゴミについたDNAから顔を復元、ポイ捨てした人をポスターにするキャンペーン】の続きを読む

    ニュースな晩餐会


    1: 天麩羅油 ★ 2015/05/20(水) 19:17:53.75 ID:???*.net
    フジTV「ニュースな晩餐会」審理入り 工場の女性従業員がBPOに申し立て 「一方的に加害者にされた…」
    http://www.sankei.com/entertainments/news/150520/ent1505200006-n1.html

    放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会(委員長・坂井真弁護士)は20日、食品工場でのストーカー事件と社内いじめを扱った
    フジテレビ系バラエティー番組「ニュースな晩餐(ばんさん)会」について、審理入りしたことを明らかにした。
    工場で働く女性が、自分が社内いじめやストーカー行為の「首謀者」とみられる放送内容だったとして、委員会に名誉毀損を申し立てていた。

     対象となったのは3月8日の放送。ストーカー事件の被害者へのインタビューを中心に、
    再現ドラマを交えたVTRを放送し、スタジオで出演者がトークを展開した。人物や地名などはすべて仮名で、取材協力者から提供された実際の映像や音声は加工されていた。

     委員会によると、申し立てた女性は「(フジ側が)加害者側への取材を一切していない」と主張。取材を受けたとされる被害者らが事前に番組の放送を社内で言い回り、その後の放送で精神的苦痛を受けたと訴えている。

     これに対し、フジは「事実を再構成して伝える番組で、映像や音声なども加工している」と主張。名誉を損なわれたとする女性の訴えについては「会社のことが放送されると社内で流布されたこと」が原因として、番組との因果関係を否定している。

    【フジTV「ニュースな晩餐会」BPO審理入り 工場の女性従業員がに申し立て  「一方的に加害者にされた…」】の続きを読む

    news2496580_6


    1: Anubis ★ 2015/05/20(水) 15:30:28.25 ID:???*.net
    チャイニーズドラゴンと暴力団乱闘 7人逮捕
    NHK5月20日 13時35分


    東京・北区の繁華街で、中国残留孤児の2世などで作る不良グループ「チャイニーズドラゴン」のメンバーと、山口組系の暴力団員らが乱闘を起こしたとして、双方の合わせて7人が傷害などの疑いで逮捕されました。
    チャイニーズドラゴンは北区周辺で活動を活発化させていて、警視庁が実態解明を進めています。
    逮捕されたのは、チャイニーズドラゴンのメンバーで中国人の李明岩容疑者(36)や、山口組系の暴力団員、杉山清一容疑者(46)ら合わせて7人です。
    警視庁によりますと、去年7月、北区のJR赤羽駅近くの路上で男十数人が乱闘となり、1人が頭の骨を折るなど4人が重軽傷を負いました。
    警視庁が防犯カメラを解析するなどして捜査した結果、乱闘は李容疑者のグループと杉山容疑者のグループの通行上のトラブルがきっかけだったことが分かり、7人を傷害や暴力行為の疑いで逮捕し、埼玉県川口市にあるチャイニーズドラゴンの関係先を捜索しました。
    李容疑者らは「華盛会」と名乗って、北区や川口市の繁華街で用心棒代を飲食店に要求するなど活動を活発化させていて、警視庁は実態解明を進めるとともに、今後も暴力団とのトラブルが起きるおそれがあるとみて警戒を強めています。


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150520/k10010085621000.html

    【チャイニーズドラゴンと暴力団乱闘 7人逮捕】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/05/20(水) 11:09:13.09 ID:???.net
    http://toyokeizai.net/articles/-/70267
    no title

    その書類はこんな文面で始まっていた。
    「日本マクドナルド株式会社は、貴殿の今日までの功労を考慮し、貴殿の退職条件等を以下のとおり提示致します」――。

    昨年11月に東洋経済オンラインで報じた「マクドナルド、労使でかみ合わない言い分」という記事。
    その中で触れた、日本マクドナルド本社からある男性社員に渡された「退職条件通知書兼退職同意書」がこれだ。
    話は昨年の5月初旬にさかのぼる。店舗に勤務する男性社員のもとに、マクドナルドのOC(オペレーション・コンサルタント)という
    地域ごとの店舗オペレーションを統括する社員が訪ねてきた。そこから複数回にわたる面談が始まった。
    昨年5月といえば、中国の仕入先が期限切れ鶏肉を使用していた問題が発覚する2カ月前
    だが、すでに同月時点で既存店の客数は13カ月連続で前年同月を下回るなど、客離れが深刻化し始めていた時期でもある。
    「最初は店舗で面談をした。雑談に近い感じで、今までの評価や目標設定などについて話し合った」(男性社員)。
    ところが、5月末に男性社員は東京・新宿にある日本マクドナルド本社に急きょ呼び出された。そこで渡されたA4サイズの書類こそ、
    冒頭の「退職条件通知書兼退職同意書」だった。
    書面には退職予定日、最終出社日のほか、退職金の額まで詳細に記載されていた。
    「突然のことで目の前が真っ暗になった。仕事の成績は悪くないのに、なぜ自分が(リストラの)対象となったのか理由はよくわからない」(同)。

    実は同じ時期、同社の従業員やアルバイトの労働組合である日本マクドナルドユニオンの岡田篤・中央執行委員長のもとには、
    同様の相談が複数寄せられていた。昨年6月、ユニオンは会社に対し「退職勧奨を即刻中止せよ」と改善提案を行った。
    この抗議の後、前出の男性社員は退職に至らなかったものの、ユニオンに対する相談件数は昨年7月にピークを迎えた。
    この一件について日本マクドナルドに尋ねると、退職同意書の存在に関してはノーコメントを貫いた
    その一方、「社員の成長を促す人事制度として2009年に『キャリア支援制度』を設けた。
    この制度は退職勧奨ではなく、個々の社員の成長を促すものだ」(コーポレートリレーション本部)と説明した。

    ユニオンに対する退職勧奨の相談は一旦落ち着いたものの、今年4月16日に日本マクドナルドが
    再建計画「ビジネスリカバリープラン」を発表して以降、再びユニオンへの相談が増えている。
    同プラン発表からわずか1週間で5件の退職勧奨に関する相談が寄せられたという。
    今回のリカバリープランでは、新商品の投入や店舗改装といった内容に加え、
    コスト削減を目的に約100人の本社スタッフを対象とした早期退職の実施が盛り込まれている。
    この早期退職について、会社側は「2003年に業績が悪化したとき以来の実施」(今村朗・執行役員)と説明する。
    ただ、複数の関係者の話を総合すると、実態は会社側の説明とは異なるようだ。
    マクドナルドの営業部門OBは「2004年に就任した原田泳幸社長のもとで人員削減や降格人事が頻繁に行われ、
    優秀な人材が会社を去っていった」と話す。つまり、2003年の早期退職募集以降も、
    公表こそされなかったが、人員削減が断続的に行われてきたというのだ。
    また、ユニオンの岡田委員長は、今回の早期退職募集について
    「早期退職のペーパーに申込先が明記されておらず、実態は“指名解雇”に近いような行為が行われている。
    加えて、4月以降に相談に来た人たちにも、昨年の社員と同じ退職条件通知書が本社から渡されている」と明かす。
    ユニオンは今年5月14日に緊急団体交渉(労使協議)を行い、
    退職勧奨・退職強要の即刻中止や、労務事故を防ぐための労務部門の増員などを要求した。

    【マクドナルド、不条理な「退職勧奨」の実態~社員に示された"リストラ通知書"を独自入手】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2015/05/19(火) 22:27:38.43 ID:???*.net
    世の中にはまだまだ多くの謎が隠されているはずだが、米コロラド州に住むケントさんが発見した
    “足の生えた魚”と思われる画像が話題を呼んでいる。

    米ソーシャルメディア・imgurに投稿されたのは、銀色の体に小さな足がちょろりとついている奇妙な動物の姿。
    隣人が池の近くで見つけて、「この足のついた魚は何?」とネットの解析班に答えを求めた。

    解析班からはすぐさま「これはアホロートル、メキシコサラマンダーが死後水などで膨れたものだろう」という
    回答が上がるが「あるいは新たな進化の証明かも」「突然変異種だ」と興味深い指摘も。

    英紙ミラーは「頭を悩ませる存在」として記事を掲載。写真が拡散されるにつれ、
    「ポケモンのミズゴロウだ」「カエルだと思う」「ダーウィンは正しかったんだ」「美味しそう」と
    解析班による新説が繰り出されている状況となっているようだ。

    no title

    http://news.livedoor.com/article/detail/10129324/

    【「足の生えた魚」が発見される アホロートルか? 新たな進化か?】の続きを読む

    E9BB84E7A082


    1: 野良ハムスター ★ 2015/05/19(火) 00:39:04.73 ID:???*.net
    05/19 00:14

    中国で、巨大な砂嵐が発生し、砂は数日中に日本にも到達する見込み。
    中国の内モンゴル自治区で、16日、巨大な砂嵐が発生した。
    風にあおられた砂は、高さ100メートル近くまで舞い上がり、壁のようにあたりを覆った。
    視界は50メートルほどになり、多くの車は危険を避け、路肩に停車したという。
    中国で発生した砂嵐は、「黄砂」として、偏西風に乗って日本まで飛来する。
    大気中の汚染物質も一緒に運ぶことから、健康への影響が懸念されている。

    ※リンク先に動画があります。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00292694.html

    【中国で巨大な砂嵐発生 砂は数日中に日本にも到達する見込み】の続きを読む

    17200521-320x179


    1: 腐乱死体の場合 ★ 2015/05/18(月) 05:37:02.79 ID:???*.net
    名古屋ゴミ屋敷家主に本紙記者が1日完全密着取材

    2015年5月17日 11時0分
    東スポWeb
    http://news.livedoor.com/article/detail/10121160/

    「こう見えてきれい好きなんだよ」――。いまや全国的に有名となった名古屋市のゴミ屋敷の家主男性(59)の1日はどんな生活なのか。
    本紙記者が15日、密着してみた。名古屋市職員がゴミの片付けの手伝いに来るなど、変化の兆しがあったが、家主は午前中だけで片付けを終了。
    近隣から来た「あんたを助けたい」と申し出る男性とは口論し、警察官が駆けつけた。
    取りつく島もない様子は相変わらずだが、趣味の英語については冗舌。本紙記者らに手作りラーメンをふるまうなど、ゴキゲンな1日を密着リポートする。

    午前5時に起床したという家主は午前8時ごろ、歩道にはみ出たゴミを片付け始めた。
    大型のラジオチューナーやDVDレコーダーが見つかるも、雨に濡れて使えそうにもない。
    しかし「もともと使うつもりじゃない。部品を売るために拾ってきたんだ。それは捨てちゃいかん」と、ゴミではなく資源だと主張した。

    一事が万事、この調子。ゴミ山からバックルの壊れたベルトが見つかると「直せば使える」と今度は直すためのドライバーをゴミ山から発掘。
    時間をかけて修理し、ベルト代わりに身につけていたビニールひもと交換。そのひもは「傘を束にするときに使えるでしょ」と捨てなかった。

    午前11時前に名古屋市役所が行政指導に訪れた。出先機関の土木事務所職員が家主にゴミの一時的な預かりを提案。
    家主は渋々応じ、一部のゴミは土木事務所に持って行かれた。ところが、だ。
    そこに同市の別の区からニュースを見た年配男性が「あんたを助けたい」と現れた。親切心が行き過ぎたのか、勝手にゴミに手を出し、
    家主はこれに「なんだバカヤロー」と激高。男性が「お前にバカヤローと言われる筋合いはない」と応じて口ゲンカが勃発した。

    近所住民の通報により警官が駆けつけ、正午すぎには片付けが中断。いったん引き揚げた名古屋市関係者らが午後3時ごろ再来し、
    家主の説得に当たったが、家主は「今日はもう疲れた」と最大の掃除のチャンスを終わらせた。
    職員は「もうひと箱でも持って行きたかったのですが…残念です」と週明けに出直すとうなだれて帰った。

    偏屈ジジイにみえる家主はどんな人生を送ってきたのか。

    名古屋市に生まれ、地元中学、高校を卒業、大学進学のため上京。高円寺に住んだ。
    卒業後は実家に戻り、父親が経営していた会社に就職。大阪の同業会社へ修業のため2年半ほど行った。
    再び実家に戻ると常務として仕事にまい進。だが、27歳のときに会長だった父親が亡くなった。

    家主は口を濁すが、その際に家族経営だった会社でトラブルが発生。家主の手元には今やゴミ屋敷になった一軒家と、
    父親のBMW、いくらかの資産が残った。現在、家主は自分の貯金と、母親(88)に管理を任せている資産で生活している。
    BMWは手放し、友人のスクラップ業を手伝ったり、パチプロだった時期もあるが、30歳以降はほとんど無職だという。

    このころからゴミ(本人いわく資源)を集めだす。最近は報道陣が集まるので日常生活を送れないが、普段の一日はこうだ。
    午前5時に起きて、小型ラジオで英語番組を聞く。本紙記者にも「ウルトラマンは“ア”ルトラマンと発音するんだ」と成果を力説。
    近所のハーフの少年が“英語の先生”だという。英語番組は朝昼晩あり、ラジオを聞きながら、英語をつぶやいていた。

    “資源”が拾える場所をめぐるのも日課。夕方から夜には近所のスーパー銭湯にも行く。この日は行っていないので毎日ではない。
    洗濯は手洗いだ。たばこは1日1箱「KENT」の1ミリを吸う。コーヒーも好物で「その2つがあれば腹が減らない」ので1日1食だ。

    その1食にお相伴にあずかった。家主は拾ってきたピカピカの鍋を見せ「磨いてきれいにした。こう見えてきれい好きなんだ」と笑う。
    鍋にペットボトルで水を注ぐ。水は近所の公園で調達したもの。拾ったコンロで「サッポロ一番」のカレーラーメンを作り始めた。
    アクセントに溶き卵を追加。いつどこで買った卵かは聞けなかった。午後11時すぎまでいた本紙記者を含む3人に、紙コップに分けてふるまった。

    帰り際「どうせ(名古屋に)泊まりなんだから、もっといたらいいじゃないか」と、まるで“ウチに泊まっていけよ”と言わんばかり。
    だが、泊まるスペースなどもちろんない。もともとは裕福な育ちのためか、おもてなしの精神にあふれている。根っからの奇人ではなさそうだ。

    【「こう見えてきれい好きなんだよ」名古屋ゴミ屋敷の家主 もともとは裕福な育ちで若くして常務に】の続きを読む

    ebolas


    1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 2015/05/18(月) 07:18:50.51 ID:???*.net BE:348439423-PLT(13557)
    sssp://img.2ch.sc/ico/samekimusume32.gif
    九州在住の男性が、エボラ出血熱に感染している疑いがあることが
    分かりました。男性はすでに入院していて、厚生労働省は、
    18日午前6時45分から記者会見を開き、説明することにしています。

    *+*+ tv asahi +*+*
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000050619.html

    【九州在住の男性がエボラ熱感染の疑い】の続きを読む

    このページのトップヘ