自由すぎるニュース集

当ブログはほぼ毎日のニュース関係を記事にしています。所謂まとめブログですが、少しでもましな内容になるよう運営しています。

  • Twitter
  • RSS

    2015年05月

    f99acdfd


    1: 海江田三郎 ★ 2015/05/02(土) 12:24:57.21 ID:???*.net
    http://news.ameba.jp/20150502-244/
    厚生労働省は、4月28日に年一回調査しているホームレスの方の数を公表しました。その数は6、541人。
    ホームレス支援などを行っている方からは「そんなに少ないわけがない」と批判の声があがっています。
    ホームレス支援団体の有識者によると、外見でホームレスかどうかを見分けるのは極めて難しいとのこと。
    スーツを着ていて、お勤めしているようにしか見えない方もいるし、中には車を持っていて、その中で生活している方もいるそうです。

    ではなぜ、厚生労働省がこのような統計結果に落ち着いたかというと、「ホームレスの自立等に関する特別措置法」に基づき、
    福祉事務所の職員が、河川敷地や公園などを巡回し、主観でホームレスかどうかを判断し、統計をしているのが実態なのだそうです。

    ところが、日雇い派遣などが広がり、また、ネットカフェや漫画喫茶などでもシャワーを浴びたりすることができるため、
    身なりだけではホームレス状態の方かどうかは判別できないと支援団体から批判が集まっています。
    欧米では、ホームレスの定義として、「定住する場所がない」「もしくは28日以内に定住する場所を失う可能性があること」を上げています。
    この基準を日本に当てはめれば、もっと多くの方が支援対象になるのは間違いありません。
    日本は、働く意志があり、有能であっても、現住所がなければ就労が極めて難しくなる社会です。
    人口減にともなって、空き家が増える一方、家を失う人が増えるという実態も問題となっています。
    お金が絡む問題ですから、単純な方法で解決は望めないのかもしれませんが、ここまで広がった社会問題を放置してよいとは思いません。
    空き家などを保証人なし、低賃料で借りられるなどの政策を実施するなどといった支援を検討してほしいですね。

    【【社会】日本のホームレスの数は6541人・・・「そんなに少ないわけがない」ネットカフェ難民などは含まれてないと有識者から異論】の続きを読む

    1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 08:59:44.78 ID:???.net
    時事ドットコム:死海が「死の危機」=水位低下、沿岸に陥没孔-観光産業にも影響か
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015050100548&g=int


    no title

    no title

    イスラエルの死海沿岸の町エン・ゲディに出現したシンクホール=2015年(エリ・ラッツ氏提供)
    no title

    死海で浮かぶ観光客ら=4月28日、イスラエルのエン・ゲディ


     【エルサレム時事】世界で最も低い場所にあり、観光地としても有名な死海が「死の危機」に直面している。水位低下による消滅の懸念に加え、近年では沿岸に「シンクホール(陥没孔)」と
    呼ばれる穴が多数出現。地元住民らは対応策に頭を悩ませている。
     海抜約マイナス430メートルに位置する死海は、イスラエル、ヨルダン川西岸地区、ヨルダンに囲まれた塩湖。北から流れるヨルダン川が主な水源だ。そのヨルダン川からイスラエルや近隣諸国が
    大量取水していることなどが原因で、死海は2050年までに干上がると言われてきた。
     これに加えて最近では、急増するシンクホールが人々の頭痛の種となっている。死海周辺では1980年代に初めて発見され、今では約5000個に上るとみられている。
     イスラエルの地質学者エリ・ラッツ氏は「シンクホールは死海の水位低下と関係している」と指摘する。水面の低下に伴い、地下水が地中の塩の層と接触。塩が溶けて地中に空洞が形成され、
    地表が何かの弾みで崩れると、大きな穴が突然出現するメカニズムという。
     シンクホールが与える影響について、ラッツ氏は「人が落下する危険性に加え、経済的損失も大きい」と話す。同氏が暮らす死海沿岸の町エン・ゲディでは、住民の生計の糧であるナツメヤシ農園の
    7割以上が使えなくなった。既に一部のビーチや道路も安全上の理由で閉鎖を迫られ、観光客の足を遠のかせる原因となりかねない。
     死海の水位低下を食い止めるため、紅海から水を引く計画が長年検討されてきた。今年2月には第1段階として、イスラエルとヨルダンがパイプライン建設などに関する合意文書に署名。だが、
    ラッツ氏は「全く違う質の水を混ぜれば多くの問題が起きる可能性がある」と計画に反対する。
     現段階では、シンクホールの危険区域を設定する以外、有効な対策はないとされる。(2015/05/01-17:44)

    【【環境】死海が「死の危機」=水位低下、沿岸に陥没孔-観光産業にも影響か】の続きを読む

    img_fe76c3da9ba6d3282d7b416bfcade3ac152130


    1: 鴉 ★ 2015/05/01(金) 13:43:06.75 ID:???*.net
    【AFP=時事】ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王からかかってきた電話をいたずらだと思って2度も切ってしまったイタリア人男性が、
    非礼を法王に謝罪したとバチカン日刊紙オッセルバトーレ・ロマーノ(l'Osservatore Romano)が4月30日、報じた。

     フランシスコ法王が手紙をもらったり窮状を耳にした信者に自ら接触することはよくあることで、
    先月27日にも病に苦しんでいるというフランコ・ラビュッフィ(Franco Rabuffi)さんを慰めようと、ラビュッフィさんに電話をかけた。
    ところが、いたずら電話と思い込んだラビュッフィさんは法王からの電話を切ってしまった。

     ラビュッフィさんは法王がかけなおしてきた電話も切り、3度目の電話でようやく本物の法王だと認識した。

     ラビュッフィさんは「言葉も出なかったが、法王が(いたずら電話と勘違いしたことが)面白かったと、救いの手をさしのべてくださった」
    とオッセルバトーレ紙に語っている。

     その後、ラビュッフィさんは妻とともに先月29日にバチカンを訪れ、
    恒例の一般謁見で、電話を切ってしまったことを直接法王に謝ったという。
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/10068368/

    【【国際】イタリア人男性がローマ法王からの電話をいたずらと勘違いし2度切り…謝罪】の続きを読む

    • カテゴリ:
    kensaku-jogai-01



    1: 2chまとめは使うな ◆/20SEI/yo/8G 20世 ★ 2015/05/01(金) 12:51:42.24 ID:???*.net
    J-CAST 2015/4/30 19:07

    グーグル検索「結果上位」に不評の声 ニューストピックにドーンと「まとめブログ」
    http://www.j-cast.com/2015/04/30234367.html?p=all

    インターネット検索大手のGoogle(グーグル)の新サービス「ニューストピック」に、「不快」「目障り」といっ
    た声が寄せられている。

    顰蹙を買った原因は、あまり質のよくない「まとめブログ」が上位に表示されていることにあるらしい。

    個人ブログでも、ニュースサイトに並んで検索の上位に掲載される

    Googleが2014年11月からはじめた新サービス「ニューストピック」は、Googleニュースに登録されていない
    サイトのコンテンツでも、ニュースのユニバーサル検索の結果によって「ニューストピック」に表示されるようになっ
    ている。

    これまでは、ユーザーがインターネットで検索するときに入力する単語やフレーズなどの検索クエリに応じて、メ
    ディアのWEBサイトの記事(Googleニュースに登録しているニュースサイトの記事)が掲載されていた。それが、
    検索クエリとGoogleの検索条件がマッチすれば、個人ブログの記事やコラムでも既存のニュースサイトに並んで掲載
    されるようになった。

    通常であればGoogle検索の1ページ目に掲載が無理な検索クエリでも、「ニューストピック」に掲載されれば、
    より多くの流入が見込めるようになる。一般のブロガーにとっては自身のWEBサイトの検索流入の増加につながり、
    ページビューを増やすチャンスになるわけだ。

    一方、既存のニュースサイトにとってはこれまでの掲載枠をブロガーに奪われ兼ねない事態になるので、従来以上に
    話題性や質の高い記事の配信が求められる。

    既存のニュースサイトには多様な情報網や、文章力や校正力に優れた筆者らがいる。半面、専門家や研究者らの「個
    人」は、独自の情報やノウハウ、分析力などのより高い専門的な評論を配信できる。

    膨大な情報が流れるGoogleにあって「ニューストピック」は、それらの情報の中から「有益な情報だけを探す」、
    いわばGoogle版キューレーションサービスといってもいいのかもしれない。

    ところが最近、そんなGoogle「ニューストピック」が、あまり質のよくない「まとめブログ」などを取り上げてい
    ることで、不快な思いをしている人が増えているようだ。 インターネットには、

    「グーグルで検索すると『ニューストピック』にわけわからんまとめブログが大量に出るようになって、ほんとうざい」
    「Google検索、改悪! 不快!」
    「いい加減googleはまとめサイトをニュースとして取り上げるのやめーや」
    「『官邸 ドローン』で検索して『ニューストピック』欄にヤフーニュースより日経より先に『まとめサイト』が
    載ってるのはどう考えてもおかしい」

    といった声が多く寄せられている。

    ブログのSEO対策が「奏功」?

    とはいえ、「まとめサイト」の中には信憑性が低いものやデマ、人を貶めるような情報、また著作権を無視した記事
    も少なからず散見される。必ずしも悪質とはいえないが、玉石混淆であることは間違いない。

    Googleの「ニューストピック」でもサービス開始当初から、個人ブログなどが検索上位での掲載を狙うために、こ
    れまで以上にSEO対策を講じたり、「釣り」や「煽り」のような文言を、多くの人が目にする機会が増えたりするこ
    とになるかもしれないという懸念があったほか、Googleが提供するサービスということで、「きちんと審査され、選
    別されている」と思い込み、情報を鵜呑みにしてしまうことが心配されていた。

    ITジャーナリストの井上トシユキ氏は、Googleニューストピックの「上位に掲載される条件がどのようなものか
    はわかりません」としたうえで、「結果的に(ブログなどの)SEO対策に負けているということです」という。

    「おそらくは継続的な記事の配信やアクセス数、話題性などから弾き出しているものと推察しますが、割と単純な条
    件なんだと思います。改善の余地があるということですね」とみている。

    【【ネット】グーグル(Google)検索に不評の声 ニューストピックに低質な「まとめブログ」】の続きを読む

    20150501-00000026-reut-000-view


    1: Anubis ★ 2015/05/01(金) 09:58:31.66 ID:???*.net
    3月の消費支出、過去最大の10.6%減 消費増税駆け込み需要の反動減で
    産経新聞 5月1日(金)9時12分配信


    総務省が1日発表した3月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの実質消費支出は前年同月比10.6%減となり、比較できる形式の統計となった2001年以降で過去最大の下げ幅となった。

    昨年3月は翌月の消費税増税を控えて駆け込み需要が膨らんだが、その反動減が大きく出た。
    昨年3月は7.2%増だったが、その後の4月以降は12カ月連続でマイナスとなった。5月に8%減まで下落幅が拡大したあとは下げ幅が縮小していた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150501-00000508-san-bus_all

    【【経済】3月の消費支出、過去最大の10.6%減 消費増税駆け込み需要の反動減で】の続きを読む

    このページのトップヘ