img_81dd71972be61c40286a7409c2eb5bbe154367


1: 野良ハムスター ★  2017/03/04(土) 09:33:51.70 ID:CAP_USER9
ケナガマンモス、遺伝子の「破綻」で絶滅か 米研究
2017年03月03日 13:39 

【3月3日 AFP】ケナガマンモスの絶滅に至る過程において、その生存能力を阻害する遺伝子変異が、減少する個体数の群れの中で次々と発生していたとする研究論文が2日、発表された。ケナガマンモスは数千年前に絶滅している。 

   
 かつては北米やロシア・シベリア(Siberia)に最も多く生息していた草食動物の一種だったケナガマンモスは、狩猟による影響の増大や気候温暖化などの脅威にさらされ、3700年前に地球上から姿を消した。 
   
 米カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley)の研究チームは今回、これまでに見つかった中で最後期のケナガマンモスと判明している個体の一つからゲノム(全遺伝情報)を採取し、これを分析した。 
 この4300年前の標本は、シベリア北部沿岸沖のウランゲル島(Wrangel Island)で発見された。 
   
 大陸で約1万年前にマンモスが絶滅した後も、ウランゲル島には約300頭が生息していたと考えられている。 
   
 研究チームは、この標本の遺伝子を、それよりはるかに古い約4万5000年前の個体のものと比較した。 
 この古い個体は、その数がはるかに多く、健全な個体群に属していた。 
   
 比較分析の結果、島のマンモスは、大陸のマンモスに比べて、はるかに多くの有害な変異を持っていたことが分かった。 
 大陸では、繁殖相手が豊富で多様性に富んでおり、個体群ははるかに健全な状態だった。 
   
 研究チームが発見した、悪影響を及ぼす遺伝子変異の中には、消化器官の問題を引き起こしたと考えられるものも含まれていた。 
   
 この他、マンモスの体を覆っていた体毛を、特有のゴワゴワした硬い毛から、よりなめらかで光沢のあるものに変えた可能性のある変異もあった。 
 この変化によって、寒冷気温に対する耐性が低下したことが考えられるという。 
   
 米オンライン科学誌「プロス・ジェネティクス(PLoS Genetics)」に掲載された研究論文によると、「島のマンモスは、においや尿タンパク質を感知する嗅覚受容体を多く失っていた。 
 これは、個体の社会的地位や繁殖相手の選択に影響を及ぼす可能性がある」という。島のマンモスに起きたこのプロセスについて論文は「個体群の有効サイズ低下により生じたゲノムの破綻」と説明している。 
   
 今回の研究結果は「個体群の規模が小さく、現在絶滅の危機にある生物種を保護するための継続的な取り組みに対する警告」になると論文は指摘している。 
 --- 引用ここまで 全文は引用元参照 --- 

▽引用元:AFPBBNews 2017年03月03日 13:39  
http://www.afpbb.com/articles/-/3119999










74: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:20:45.67 ID:Z4e21RqEO
>>1
>3700年前に地球上から姿を消した。
 
エジプト文明とかメソポタミア文明の頃じゃないか、ホントに最近までいたんだな

160: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 14:37:40.04 ID:mxXssYe60
>>1
>【3月3日 AFP】ケナガマンモスの絶滅に至る過程において、その生存能力を阻害する遺伝子変異が、減少する個体数の群れの中で次々と発生していたとする研究論文が2日、発表された。ケナガマンモスは数千年前に絶滅している。


ティプトリーjr.読者のわたくし怖気をふるう

2: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:34:56.91 ID:0IGAzgAs0
                 ノ
          彡 ノ
        ノ
     ノノ   ミ
   〆⌒ ヽ彡     
   (´・ω・`) 俺死ぬんか・・・・

64: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:08:22.09 ID:E3tYoK0U0
>>2
お前はまず第一に、毛長では無いから

125: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 12:03:06.77 ID:eSUa/Xnl0
>>2
毛根はすでに死んでるけどな

126: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 12:03:25.73 ID:Cj4+REwo0
>>2
ケナシマンモスは大丈夫だと思う。(´・ω・`)

127: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 12:07:01.06 ID:cu0G8HYH0
>>126
>>2
ケナシマン モスなんだな

3: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:35:01.35 ID:K56s2b3n0
毛は滅びる運命

4: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:35:12.89 ID:kYlIuLz80
ところで俺のケナガマンモスを見てくれ
こいつをどう思う?

18: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:44:58.73 ID:MP1yUCdC0
>>4
あした坊主にしてこいや

186: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 15:09:02.50 ID:8xhxGd9k0
>>4
ミンゴト ゼツメツ シトルナァ

200: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 15:28:38.80 ID:VNBLrHFw0
>>4
鼻が短くなる遺伝子が

7: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:36:42.99 ID:AJfatlfNO
つまりひきこもりは有害ってことだな

8: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:37:11.72 ID:nbmTlNGH0
「ウランゲル島の」ケナガマンモスの話だろ。

11: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:39:46.39 ID:Zp1xWSyK0
シベリアが温暖化して絶滅って
どんだけ寒い所に住んでたんだよ
草生えてたのか?

12: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:41:08.31 ID:rFu++6rC0
晩婚化でハゲもそろそろ絶滅しそうだなw

13: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:41:09.89 ID:t9M+Rs0H0
ナマケモノ公務員は絶滅して欲しい

16: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:43:37.53 ID:gP3Zwh+Z0
気候変動で個体数が減って近親交配が進んだのが原因だろ

科学者は馬鹿しかいないのか?

19: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:45:31.56 ID:hfBXvDU30
>>16
だから減った時点でもうおしまいで
今の絶滅危惧種になってから焦ってどうこうするアプローチは無駄ってことになる
今回の研究結果はそういうこと
馬鹿はお前、馬鹿馬鹿、おい馬鹿

54: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:04:18.05 ID:7DMyBlPk0
>>19
自然界ではそうかもしれないが、
人間が繁殖の手助けして一定レベルまで増やせば後は
欠陥のある遺伝子を持った種は淘汰されるようにしていけばいいだけだろ?

68: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:13:24.88 ID:WDQusVeV0
>>54
人類も今は無知と余裕で自由にやってるけど遺伝子の研究が進むと
そういうことをやり始めるかもしれないな

147: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 13:50:38.65 ID:+uyXZ0OX0
>>19
でもゴリラとかは近親での不具合が何かの拍子にリセットされるらしいぞ

17: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:44:15.65 ID:WkbmXG3J0
ニートは、その生存能力を阻害する遺伝子変異なのか

23: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:47:23.18 ID:WDQusVeV0
つまり個体数が減ると指数関数的な絶滅の危機だと?

24: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:47:45.18 ID:ykhmjYDX0
壮絶な最後やな

29: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:50:23.05 ID:cPUTcESL0
要するにガンって事だろ

30: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:50:36.95 ID:mjRhzIyG0
ケナガマンモスは遺伝子変異を恨んげるだろうな

34: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:53:18.81 ID:WkbmXG3J0
適正な個体数を保つには増えすぎる健全個体群を抑える有害な変異(ネトウヨ)が必要ってことか

36: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:54:39.62 ID:YTAP7jjR0
>マンモスの体を覆っていた体毛を、特有のゴワゴワした硬い毛から、
>よりなめらかで光沢のあるものに変えた可能性のある変異もあった。

おおう、なでなでしたかっな。

38: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:56:46.58 ID:fnbfGA7K0
犬の純血種もスタンダードにばかりこだわってると大変なことになるぞ
すでに犬種ごとの遺伝的疾患が問題になってきてるけど

48: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:02:13.19 ID:TzQM7ekV0
>>38
ブルドッグがそろそろ限界みたいだな

65: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:08:52.30 ID:fnUTyigU0
>>48
頭大きくし過ぎて自然に生まれてこれないんだっけ

76: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:22:24.14 ID:CVwYlY2G0
>>48
車の方はもうマニアしか持ってないな

41: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:59:09.50 ID:ft2jM7ob0
先進国で文明を維持するためにも
今のバラマキ型優位の状態は何とかしないと
繁殖力が強くて狂暴な遺伝子だけ残ってDQN猿の国になる

42: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:59:18.83 ID:9s62tOSV0
逆に生存に有利な遺伝子が増えていたら
進化して種が生存してたのかな?

46: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:00:14.41 ID:E0b2+ruq0
絶滅してないって
うちにいるから

47: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:01:45.08 ID:Shh9sRVT0
恐竜もそうだろ

遺伝子は種を進化させる為だけに変異していくんじゃないんだよ
一定の期間をもって種を絶滅させる機能もついてる

人間も同じ

51: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:03:28.53 ID:VF7Uo7i50
食べ過ぎたんだ

52: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:03:28.77 ID:ePjRFjda0
ゾウ食べたらうまいのかな

53: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:04:12.10 ID:Tc4QHIIn0
no title

61: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:07:35.21 ID:Ltbsav9M0
>>53
大嘘つき( ^∀^)

59: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:07:02.00 ID:9b2ZBGo+0
個体数が少なくなると近親交配が進むからな

67: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:10:48.11 ID:1Ef+L1Cv0
>ケナガマンモスは数千年前に絶滅している。

ずいぶん最近までいたんだな。

69: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:13:49.30 ID:Aoc7sIR10
個体数が多かった大陸のマンモスは狩猟で滅び、
個体数が少なかった島のマンモスは(ヒトがあまりいなかったので)狩猟では滅びなかったが、近親交配で滅びた、
ということ?

72: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:17:44.95 ID:itcT+Bt90
>>69
この記事ではそんな感じかと
島のマンモスと同時期の大陸のマンモスと比較しないと何とも言えない部分もあるけど

71: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:17:35.30 ID:UkU//jX20
ゆとりになって生きる意味を見失ったのか
子孫を残すためには他者との競争や戦争が必要

73: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:20:37.37 ID:nbmTlNGH0
逆に大陸で絶滅た後も狭い島の中で5000年くらい種が存続したということだから
大陸のマンモスの絶滅の主要因は気候変動じゃなくて人が狩った+人が動植物相を変えた
ということが主因だということでもある。


【2ch以外でのコメント】

なかなか面白いスな。嗅覚関連遺伝子は使わなくてて良くなっちゃった感じだろうか?

ブラックバスもこれ、あると思う。

簡単に言うと、個体群が小さくなりすぎたせいで近親交配が進み、その結果、よろしくない発現が多発し、絶滅に至った、と?

遺伝子の「破綻」って言葉が凄いね。。

マンモスってどんな味だったんだろう?

そういえばアフリカゾウの遺伝子使ってマンモスを現代に蘇らせるプロジェクトがあったらしいけどどうなったんだろう?。

ギャートルズ…

昔の限界集落は遺伝子異変の可能性が高そうだ。

光沢のあるなめらかな体毛が優位に発現したことには理由はないのだろうか。
変化が結局は絶滅につながったとしても、マイナスのことばかりでなく、そこには何かしらの当時の彼らにとっての必要性がなかったのかな。

マンモスハンターの集団が狩りをしていた。その遺跡が欧州で出土する、
主に幼い個体が獲物になっていたようだ。

海に出て、進化して
グロブスターとして人々の目に・・

興味深いし、説得力のある良い記事だが、
この見出しでは、ケナガマンモスという「種」の絶滅が遺伝子のせいであるかのような、誤解を招く。

いっせいに遺伝子の変異がはじまったってこと。マンモスに限らず恐竜とかもそうなのか?