20161119-00008522-jprime-000-1-view


1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/11/20(日) 03:19:47.86 ID:CAP_USER9
総務省の調査によると、'15年の女性就業者数は2754万人。数が増えたとはいえ、女性が働きやすいようになったとは言い難い。
仕事の悩みは尽きず、家庭との両立に頭を悩ませる人も多い。 年齢も違えば立場も違う働く女性たち、それぞれの「リアル」に迫った。 


深夜会議で1日の実働18時間超え、「クズ、死ね!」と暴言も 

「洗脳に近い状態だった」 

かつて働いていた職場を岡田聡美さん(26=仮名)はそう振り返る。 

都内の有名私大を出て、新卒で就職したベンチャーはウェブコンテンツを手がける企業。 
30代の社長が率いる会社は伸び盛りだった。知人の紹介でインターンとして働き始め、のちに就職。 
大企業と違っていろいろな経験ができるぶん若手にもチャンスが多い。やりがいを感じていた。 

就職活動は大手を狙い、30社ぐらい受けたが全滅。まるで内定が取れなかった。 

「だからこそ、ここで頑張らなければと思ったんです」 

東大、早慶、一橋と同期は高学歴ばかり。どんな企業でも望みどおりに入れるのではないかと思える精鋭ぞろいだ。 

入社後に聡美さんが配属されたのは営業。リストをもとに、営業電話をかけることから仕事は始まる。 

「始業は9時。ですが朝8時に来て営業の練習をします。社長の言葉を一言一句すべて書き出して、暗唱するんです。 
9時から18時まではテレアポ営業。1時間に20コール、3本のアポを取るのがノルマでした」 

20時から夕方会議で営業の進捗報告を行う。何時に始めようと“夕方”の名がつくが、社長の帰りが遅ければ実際は深夜会議もザラだった。手取りは約25万円。新卒としては悪くない。 
ただサービス残業を考えれば時給は限りなく安いうえ、成績が悪いと、社長の罵声が容赦なく飛んできた。 

「なんでこんなこともできないんだよ」 

「クズ、死ね!」 

聡美さんと一緒に組んでいた先輩がよく標的になった。「太ったね」「最近、いつヤッたの?」「(ノルマが達成できないなら)価値ない」「金持ってくるんだよ、親に土下座してでも持ってこい」…… 
社長の暴言は数え上げればきりがない。セクハラ、パワハラ、やりたい放題だ。 

http://news.livedoor.com/article/detail/12304514/ 
2016年11月19日 11時0分 週刊女性PRIME

2: 砂漠のマスカレード ★ 2016/11/20(日) 03:20:48.36 ID:CAP_USER9
「怒鳴られるとつらかったし、ノルマがこなせないと落ち込んだけれど、他人を叱るにはエネルギーがいる。
社長は愛情をもって言ってくれているんだと思っていました」と聡美さん。

その一方で、ここはブラック企業だという冷静な感覚も持ち合わせていたが、「社長に誰も何も言えない状態」は変わらなかった。

インターン時代は終電で帰宅する生活。正社員になったら、帰れなくなった。

「社長の考えで、営業(電話をかけるの)は営業時間にやるものだというので、資料を作ったり打ち合わせをしたりするのが自然に深夜になってしまう。
会社に泊まり込むことも多かった」

家には寝に帰るだけ。土日が仕事の勉強会でつぶれても、無心で働けば何かがついてくると思っていた。

「身体はきついんだけど、みんなで頑張っていこうという雰囲気があった。人間関係はよかったんです」

だから、辞めるつもりはなかったという聡美さんの転機は25歳のときに訪れる。
忙しくてなかなか会えない恋人が「その会社、おかしいんじゃないか」と言いだしたことで、疑問が芽生え始めたのだ。

当時、会社は5年後の上場を目指していた。5年後に聡美さんは30歳。
いずれ結婚したいし、子どもも欲しい。ここで働きながら実現できるとは思えなかった。

そして時短勤務に切り替え外の世界に触れるようになると、やりがいのある魅力的なベンチャーはキャリアが積み上がらない、いびつな職場に姿を変えた。ようやく職場を去る決意をした。

インターンを含めれば勤務期間は約2年。一緒に入った同期は現在、誰も会社に残っていない。
聡美さんも「ほぼ定時で帰れるし、誰もむやみに怒ったりしない」再就職先で、普通の社会人の生活を始めている。

残業は月100時間、ビジホに3週間泊まり込んで職場を往復

どれだけがむしゃらに働いてきても、アラフォー近くなれば20代のようにはいかない。
そう身をもって知った甲本佳奈さん(39=仮名)は外資系企業で働く公認会計士だ。
本社のある海外とは時差があるため、深夜や明け方まで会社に残ることも珍しくない。

「猛勉強してアメリカ公認会計士の資格を取ったものの、リーマンショック直後で就職先がまったくなかった。
だから7年前に、派遣終了後に正社員になるという前提の“紹介予定派遣”で今の会社に入ったんです」

時給1500円からのスタート。「なんでもやります」と言って入った会社とはいえ、
専門職としての知識を活かせない雑務に追われ、イベントコンパニオンのような受付業務をやらされたときは不本意だった。
正社員になったあとも、派遣からのスタートだったことが響いて「役職がつくまで買い叩かれていました」

やがて忙しさは増し、残業は月70時間~100時間に。特に決算のある月は多忙を極めた。
当時の社内に、外国会計基準の細かい違いに対応できる人材が佳奈さん以外にいなかったからだ。

「自宅が遠いからと、会社近くのビジネスホテルに3週間ぐらい泊まり込んで、ひたすら職場と往復したこともありました」

あれをやらないと。これもしなくちゃ。常に会社のことを考える日々。適当に手を抜く部下への怒りも湧いてきた。私は激務にさらされているのに、ずるい。

「同じ職場にいても全員が忙しかったわけじゃない。定時で帰っている人もいた。できる人材がいなかったというのもあるけれど、上司は私に任せきりでした」

3: 砂漠のマスカレード ★ 2016/11/20(日) 03:21:51.08 ID:CAP_USER9
あるとき、佳奈さんは身体が動かなくなっていた。メールの返信を打つこともできない。

「ずっと体調が悪かったのに無理を重ねていた。顔色が青白いとしょっちゅう指摘されていました」

限界だった。過労により今年の10月から1か月、休職することが決まった。

「身体を壊したことで、キャリアや働き方そのものを見直すきっかけになった。休職期間が明けたら、自宅勤務の働き方に切り替えようかと思っています」

「3年は子どもをつくらない」と口約束させられた

回り道をした末に、新たな一歩を踏み出したのが安藤みちるさん(29=仮名)だ。
作業療法士として整形外科のあるクリニックへ就職。大学卒業後に専門学校へ通い直して資格を取り、昨年から働き始めた。
スポーツをやっていたとき、ケガで苦労した経験から選んだ職業。
だが、みちるさんは今、職場環境に頭を抱えている。原因は院長だ。

思い返せば、面接の時点で兆候はあった。院長から「結婚は? 子どもは?」と執拗に聞かれたみちるさん。
「すぐにつくる気はないけれど、ゆくゆくは……」とぼかして答えたら、のちに直属の上司となる部長から電話が。
少なくとも3年は働いてほしいから、「3年は子どもをつくらない」と口約束をさせられた。

「育休を経て今は時短勤務をしている先輩もいますが、働きづらそうで。ナースはみんな、子どもができたら辞めています」

病院勤務は忙しい。8時前に出勤、患者のリハビリをする傍らカルテを書いたり、医療器具を片づけたり。
患者対応の合間に掃除をして、1日に5~6回は洗濯機を回す。終業時間で仕事が終わることはまずない。
残業を終えると帰宅は21時過ぎ。みなし残業として給与に含まれているので、実質的に残業代は出ない。

「技術の習得ができる点は気に入っています。でも、仕事量に対して人手がまるで足りない。だから有給も取りづらいんです。“なんで休むの”と聞かれるし」

体調を崩しても休ませてくれない。自己管理ができていないと責められるため、みちるさんは熱があっても働かざるを得なかった。

それでも1年目の昨年は、社会人ってこんなものなのかなと思っていた。そして迎えた2年目の今年、ちょっとおかしいんじゃないかと思うようになった。

「夫の祖父が亡くなって、葬儀と通夜に出席するため休みを2日もらいたかったんです。
“おじいちゃんだし、(休むのは)1日にならないの?”とかなりシブられました。それも、何度も。承諾してからも“どうにかならない?”と繰り返し言われましたね」

社会人2年目の今年、結婚。仕事と家庭の両立はプレッシャーが大きい。

「夫のほうが帰って来るのが遅いので、食事の支度は必然的に私がやることに。
仕事も始めたばかりだからいっぱい、いっぱいで。夫としょっちゅうぶつかっていましたね。家事、こんなにできない! って」

いま気がかりなのは子どものことだ。来年は30歳。できれば早いうちに欲しい。

「来年で3年目。3年は働いてほしいと口約束した期間が過ぎたら、ほかの病院に移るつもりでいます」







118: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 07:41:21.23 ID:nr32XPtv0
>>1 
勢いづいた少規模のベンチャーとか、最もブラック度が高いのに 
今さら感 


>大企業と違っていろいろな経験ができるぶん若手にもチャンスが多い 

逆だ、アホ 
会社小さいと選択肢も人事の移動にも余裕ががない。

124: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 07:43:13.83 ID:vTwzJtha0
>>118 
大企業は閑職多く選択の自由がない
 
5: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:25:24.30 ID:zx+OTW6z0
まあ女なんか雇わないのが正解よ

41: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 04:47:48.36 ID:6+pnanO00
>>5
1をよく読んだらどう考えたって男性社員だって同じ状況でしょ
子供を産むからそこで辞めちゃうか、会社に大ダメージの産休を取るから?

7: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:28:24.59 ID:Y8KsRIqm0
嫌なら言い返して辞めろよ
それが出来ないならひたすら耐えろ。自分が雇われの身だと言う事を自覚しろ。

15: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:37:18.44 ID:MQ6NPfbI0
>>7
それじゃ社会は何も変わらないじゃん。
強い者がやりたい放題の社会の完成。
嫌ならやめろ、ってのはそう言うことだ。

17: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:42:02.97 ID:Y8KsRIqm0
>>15
それが会社だろ
嫌なら脱サラして自分で企業しろ。属させてもらってるのにセクハラだパワハラだとグチグチ言いながら辞めないのは単なるバカだろw

19: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:49:41.84 ID:R58bn1UR0
>>17
この女性は辞めたってかいてあんじゃん
なにを脳タリンなことを書いているのか

8: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:29:45.57 ID:IuDx2R/r0
いい大人が女子ってほんとやめて欲しい。
とくに社会人だと、自覚なしのアホに見える。

10: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:31:01.09 ID:WdlYPni20
専業主夫を養えよ

11: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:33:02.72 ID:qjvMBR8W0
でも実際のところ同僚がろくに仕事も覚えないうちにすぐ妊娠出産で1年以上空席になって
その穴埋めで入ったバイトの方が優秀ならそっちを正採用にしたくなるよな

12: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:33:17.14 ID:9rX0F6kc0
全部レコーダーに記録だな。

16: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:39:52.45 ID:j0amSklV0
みんな仕事に捧げた時間を後悔して死んでいくんやで。
ならせめて自分の仕事しようよ。
他人の金儲けに協力するだけの人生でいいのか?

20: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:49:58.77 ID:fiwjR/R90
>>16
あんた、良いこと言うねぇ~

18: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:49:14.73 ID:HfpDbbra0
今の日本に入社してすぐ妊娠なんてアホを支える余裕はない

27: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:57:55.74 ID:Qo8Qns2T0
>>18
なに言ってんのかな、いくらでもありますよw
あなたが無能だから、今までその程度の会社としか縁がなかったんですね。

22: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:54:47.29 ID:X8f9DHcE0
うちの会社の女性現場監督も寿退社した
ほんと迷惑

54: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 06:12:12.65 ID:otq2e9Oa0
>>22
寿、子育てで辞めるなら、専門職に来るなよな、誰でもなれる仕事につけよな

23: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 03:54:58.58 ID:Qo8Qns2T0
代わりはいくらでもいると強気でいても、優秀な人材はより有利な条件の働き先に流れていって、残るのは無能の寄生社員ばかり。
そんな会社が企業間競争に勝てる訳もなく…
ま、欲しい人材は探すより育てる方が楽だよ。

28: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 04:09:35.44 ID:VvL4y7q80
そういや同僚の息子の勤める会社で今一度に三人産休に入っちゃったから人足りなくて辛いとか聞いたなあ

30: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 04:18:31.20 ID:1U/5+1kF0
女の総合職なんて、地方に転勤になると
すぐ辞めるわ

31: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 04:20:48.34 ID:s0FF8Fay0
日本らしさあふれるエピソードだな 実話かどうか知らんけど

32: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 04:24:56.34 ID:pJ4lUUmA0
専業主夫と結婚すれば子供産んでも産休はともかく育休はならなくて済むからね
休みは最小限度に押さえられる
それをやれよ自分が出来る女と思ってる奴は

34: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 04:30:40.31 ID:jqds7noB0
機会の平等と結果の平等は違う。
嫌ならさっさと辞めろ。

37: (。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT 2016/11/20(日) 04:36:38.24 ID:Gn5WiZT50
僕が社会人時代の取引先の課長が何かおかしかった
仕事引き継ぎ中の女性社員に向かって三年間は嫁に行くな、なんて偉そうに言ってた
嫁に行くくらいはいいだろう
お前みたいななバカが居るからパワハラが横行するんだと思った

40: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 04:44:30.89 ID:VvIOYNng0
>>37
いや、それは男女問わずすぐやめられちゃうと困るんで。

なんか、パワハラの概念が拡大しすぎてるような気がするけどね。

46: 名無しさん@1周年 2016/11/20(日) 04:59:34.58 ID:9uKR/U9G0
可哀想にな
時期がよければ大手にもすぐは入れたような人材が
怠け者に磨りつぶされていく
実家が裕福で会社すぐ辞めても全然困らなかった
二世議員には絶対理解出来ない世界w




転載元
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479579587/