img_d5c7506710d59db59482e18d6150cf61250936


1: fukunyu ★@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 17:36:24.28 ID:???.net
【9月17日 AFP】紀元前2世紀に製作され、世界最古のコンピューターと称される「アンティキティラ島の機械(Antikythera Mechanism)」が見つかった難破船を、
革新的な次世代型潜水服を使って調査する考古学プロジェクトが15日、エーゲ海(Aegean Sea)で始まった。


クレタ(Crete)島とペロポネソス(Peloponnese)半島の間に位置するギリシャ領の小島アンティキティラ(Antikythera)島の沖合で1900年、
海綿を採取する潜水士たちによって発見された「アンティキティラ島の機械」は、約40個の銅製の歯車からなる非常に複雑な構造を持っており、
古代ギリシャ人たちが太陽系の運行周期を計測するために用いていた。
同程度の機能を備えた天文時計が欧州で製作されるようになったのは、その1500年後のことだった。

調査に使われるのは、カナダの深海探査研究所ニュイコ・リサーチ(Nuytco Research)が開発した、
水深150メートルでも緻密な作業が可能な潜水服「エクソスーツ(Exosuit)」。従来の調査では、水深60メートルまでしか潜ることができなかったが、
エクソスーツによってその2倍以上の潜水が可能となり、しかもより安全に、長時間にわたって作業ができる。

1か月にわたる同調査に参加する考古学者、セオトキス・セオドゥールー(Theotokis Theodoulou)氏はAFPの取材に対し、
宇宙服が膨らんだような外観を持つエクソスーツによって「作業遂行能力が向上する」と述べ、「つかむ、つまむ、握る、掘るといった作業が数時間も可能になる」と説明した。

「アンティキティラ島の機械」は、戦利品をローマ(Rome)に輸送中だったとみられる船の残骸から、優美な若者の銅像とともに発見された。
考古学者らは船内とその周辺にまだ多くの考古学的遺物が未発見のまま残されているとみている。
また、発見場所からさらに250メートル離れた海底に眠っているとみられる別の船の存在も確かめたいとしている。
http://www.afpbb.com/articles/-/3026056

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 17:55:20.48 ID:xq7Exidt.net
これNHKの特番でみたわ
歯車のやつな

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 17:58:47.96 ID:y2qGAhJt.net
バルト海に沈んでる謎の物体を先に調査しろってばSA

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 18:08:43.00 ID:9sNKdYQk.net
日本最古の算盤は?

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 18:10:09.58 ID:0/uz63bk.net
歯車てそんなに古い物なんだな
単純に見えるけどすげー

45: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 21:37:55.57 ID:hC3yvao1.net
>>44
300年近く掛けても出来ないって逆に凄いと思うようになったわ
まあ平均寿命が25年程度だから仕方ないけど

49: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 22:50:47.63 ID:61zcxLJB.net
>>45
朝鮮では、竜骨車をずっと使ってたんだよね
日本じゃ高度に過ぎ、複雑さゆえに廃れたらしい
陽水水車は竜骨車より単純だからか日本でもある程度普及した
いずれも中国から導入されたものだけど

55: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 23:59:26.63 ID:FH6ENqJU.net
>>49
効率が悪すぎて日本では廃れた
というか朝鮮には竜骨車すらなかったと思うけど?

94: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 20:26:43.40 ID:5c1gqW2l.net
>>55
17世紀以降の日本では足踏み式揚水機の発明、普及により駆逐された。

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 18:15:02.53 ID:wZVZl5qT.net
潜水服って日本ではあまり技術持っていないの?
宇宙服への応用とかもふくめて研究して欲しいところだけど。

30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 19:54:53.96 ID:VOQWq5fQ.net
>>10
普通にある
工事で必須

11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 18:15:14.31 ID:nCfUAHxk.net
蛮族の侵略で1000年文明が遅れたとか

39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 20:17:57.56 ID:QWdt709Y.net
>>11
蛮族が悪いみたいに言われるけど蛮族がのさばった原因は
火山の噴火やら太陽活動の低下やらだよな
気候が落ち着いてたら中世暗黒時代を経ずにもっと良い世界になってたかも

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 18:22:05.56 ID:ZXWkhHrP.net
TVで見たけど、リアルなキテレツ大百科みたいな感じだった

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 18:23:17.14 ID:ElhzJMyZ.net
文明停滞しすぎだろ…

17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 18:37:11.40 ID:Kc+bvT0h.net
帝国主義は時代を停滞させる
宗教も

ローマ帝国は自身の存続のためだけに
文明を1000年遅らせた

今現在ではどこの国がそれにあたるか
押して知るべし

40: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 20:31:58.26 ID:1s7Fv8I0.net
>>17
ローマ期にどれだけの研究が進んで発展したかを矮小化は無理だ
現代でもローマ文明やキリスト教はそれと知らずとも基礎になっている

今現在となると帝国中国と朝鮮宗教、だが自爆して果てるだろう

48: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 22:20:37.66 ID:tdBM9Gr4.net
>>17
文明が恐ろしく進歩した時代なんだが?
キリスト教で暗黒期になったんだぞ

57: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 01:47:20.98 ID:h/R19ObN.net
>>48
うんにゃ
科学技術に関してはむしろ停滞した時代
ローマ時代の科学技術はギリシャ時代と比べてもさほど進歩していない
ローマ人は実学を重んじて数学のような実益に結びつきにくい学問を軽視する傾向があったからね

18: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 18:37:18.68 ID:a2Iao/ij.net
古代ギリシャ文明がずっと続いていたら
今頃どれくらい技術が発達してたのかなぁ…
なんだかロマンだわ

29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 19:54:38.31 ID:GsIrvmLf.net
>>18
ギリシャ破綻が1000年前に起こってた

31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 19:56:45.59 ID:HAnISebN.net
>>18
衆愚政治と内ゲバでギリシャが続く事は無い

41: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 20:34:00.24 ID:m3nnsOgj.net
>>18
同時代のペルシャのほうがずっと大帝国で毛色は違うが文明も高かった
単に記録が残ったか残らなかったかだけの違い
古代ギリシャ文化が現代にまで伝わったのはローマ人よりアラビア人の貢献度が高い

21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 18:48:05.85 ID:/kSd4tSJ.net
アンティキティラ島の機械もカッコイイが
http://nuytco.com/products/exosuit/
エクソスーツ↑もカッコイイ。

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 19:13:32.00 ID:ma/Y7/Lb.net
>>21
日本には昔から埴輪ってのがあってな・・・

あれ?

25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 19:12:53.56 ID:3aaRi01/.net
これコンピュータとか暴論だから
常識的には遡ってもバベッジまで

28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 19:34:46.43 ID:ajzcQ6Pb.net
コンピュータって、連立方程式でも解いているわけじゃあるまいし・・・

33: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 20:03:24.90 ID:MMgswgwi.net
>アンティキティラ島の機械

それ、どっかの誰かが複製したのを歴史に組み込みましたってオチですよ
どこか目立つところに印して味噌
そして、小汚い代物を調べてみてちょw
絶句するからwwwwwwwwwww

契約の箱と同じだからさ

34: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 20:04:16.45 ID:4nPfOjPZ.net
ミノア文明の遺産か?

35: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 20:11:06.71 ID:MMgswgwi.net
確か、船に乗っていた現地人に手渡したと思った
知っている理由は、転生している時間軸にニニギを連れて飛び回るじゃねーよ

46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 21:53:28.84 ID:k+/6Bmth.net
なんだオーパーツスレじゃないのか

47: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 22:03:05.18 ID:KPRCsrBY.net
教訓 頭の良さより腕っ節の強い奴が勝つ

51: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 23:02:28.37 ID:61zcxLJB.net
「アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ」 ジョー マーチャント
おもしろいよ、解析とか功名争いとか
文庫でも出てる

53: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 23:10:50.05 ID:tOzIEk/X.net
江戸時代末期作の日本の万年時計もかなりの技術水準だったと報道されてたが、
開発年代でさらに1700年は遡ってるのか。

56: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 00:56:52.61 ID:9000FsA1.net
天文時計とコンピュータは違うだろ。

58: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 02:07:36.24 ID:B8Bg9r9x.net
アレキサンダー大王の研究所って相当すごかったからしい。
研究所の内容がチキンと伝わっていたら1500年は先に進んだんだろう。

60: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 03:28:57.99 ID:4c1sIki/.net
>>58
カーネル涙目だな

61: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 04:05:45.21 ID:Cz8YBy3e.net
ギリシャって世界の文明の中でもなんでこんなに突出して凄いんだ?
現在の人類の文明は全てギリシャに始まったと言ってもいいではないか。
突然変異すぎる。

62: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 04:22:05.85 ID:X/HiwTuE.net
>>61
その前にエジプト文明があった
それが砂漠化か戦争か疫病か知らないけど弱体化して
知識がギリシャに流れた

64: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 04:37:12.31 ID:Cz8YBy3e.net
>>62、63
確かにエジプトやバビロニアには進んだ数学や天文学があって、それがギリシャにも受け継がれたと聞くが、
ギリシャはそれとは次元の違う、現在の文明に通じるような突出した哲学や科学や芸術を生み出したように思える。
科学に向かう態度や精神性において現代人とあまり変わるところが見られない。一体何がそれを生み出したのか?
ヨーロッパ人はギリシャを西洋の故郷のように言っているが、人種的には現代のヨーロッパ人とは異なっているように思える。
どっちかというと肌が浅黒く、黒髪で髪の毛がカールした人達だ。古代ギリシャがなかったら完全に今の文明はない。
古代ギリシャで何が起こったのか知りたい。

66: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 04:53:39.78 ID:X/HiwTuE.net
俺にとっちゃ知識の系譜が不明な点からも
エジプトの古代文明の方がよっぽど驚異的だけどな

ピラミッドなんてありゃ数学的知識の結晶だぜ

105: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 21:11:51.36 ID:Mk6ue+Pg.net
>>66
つい最近知ったんだけど
ピラミッドは元々は真っ白な飾り石に覆われていて
継ぎ目もわからないくらい
つるつるの輝く四角錘だったんだぞ

67: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 06:15:18.00 ID:dItZAPax.net
失われた文明の方が技術力も知識も高度だったんだな。

71: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 09:53:15.00 ID:M/r+64P6.net
伝えられなかったのか、受容しなかったのか
地中海世界では紀元前に実用化されてたのにね

73: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 11:18:38.84 ID:GFiesg5o.net
ギリシャだのローマ帝国だのあの辺が宗教にやられなければ科学はめちゃくちゃ発展してウン百年前には既に人類は宇宙に行けたんじゃなかろうか

91: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 19:13:03.62 ID:uQlCwfr9.net
>>73
いや、宗教との対決で論理的に厳しく鍛えられたから今の科学の発展があるのだと思う
キリスト教だってギリシャ・ローマ文明下に蒔かれなければここまで大きくは育ってないさ

76: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 13:45:49.95 ID:McsmG4tw.net
失われた部分が多くて仕組みや用途の解明は無理と思われていたが
CTスキャン的技術で内部を調べて
なんと操作マニュアルが刻まれているとわかったんだよな
用途と操作法がわかったことにより基本部分のメカニズムも再現できた
しかし復元できたのは太陽と月の動きを計算する部分だけで
惑星の運行を計算する部分は無理だった
そこもいずれわかる時が来るのかね

78: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 15:50:41.40 ID:X/HiwTuE.net
まあ大きな災厄で一回文明の断絶に近い状態があったのは分かる

イースター島とかの建築技術みると
だいぶ広域な経済交流があったのは明らかだし

でも完全には絶たれて無くて(そしたら人類絶滅してる)
また盛り返したのが現代まで続いている感じ

82: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 21:34:32.95 ID:v7TYBhX1.net
イースター島は完全に孤立してたし、モアイはそんなに古くないからね
それに柔らかい石なんでそんな高度な技術いらねーし

86: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 09:18:22.43 ID:JUYKQgdp.net
ローマは他民族を受け入れてたから借り物とか言われるかもしれないけど、
パクリでは無い。

88: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 11:59:22.28 ID:S/Uyy09T.net
叡智の歴史を研究すると科学者になっちゃうんだよね
歴史に名を遺した科学者のほとんどは神秘学者の一側面

92: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 19:20:02.69 ID:VFUNY9ng.net
アルキメデスが作ったってやつだろう。歯車式の天文計算機。
別のものが残っていたらしく、これから12世紀に歯車式の時計が作られたと言う話は、
ヒストリーチャンネルで見たと記憶している。

93: 92@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 19:35:35.97 ID:VFUNY9ng.net
追加 これはイスラム世界に伝えられ、スベインの修道士によって精巧な時計になった。
そして、16世紀末に日本に伝えられ、和時計になった。

98: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 19:01:41.21 ID:2aIXkR2p.net
本物らしいから、はるか昔に誰かが作ったのは確実なんだよな。

機械工学の教科書なんてない工房で
師匠から弟子へと連綿と技術が数世代も伝わった安定した時代の産物だろう。








http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1411029384/