il_09


1: とうやこちょうφ ★ 2014/04/08(火) 18:54:32.22 ID:???.net
<慢性疲労症候群>患者脳内に炎症 理研チーム確認
毎日新聞 4月5日(土)8時0分配信
 原因不明の疲労が続く「慢性疲労症候群」の患者は脳内で広い範囲の炎症を起こしていると、大阪市立大や理化学研究所などの 研究チームが4日、発表した。PET(陽電子放射断層撮影)で確認したという。慢性疲労症候群は従来の検査では 異常を見つけられず、新たな診断法や治療法の開発に役立つ可能性がある。先月24日付で米科学誌「ジャーナル ・オブ・ニュークリア・メディスン」電子版に掲載された。
 チームによると、慢性疲労症候群は原因不明の極度の疲労が長期間続き、正常な生活が送れなくなる。患者は国内に約30万人いるとみられるが、治療法は確立していない。客観的な指標がないため疲労感、集中力低下など患者の訴えを基に診断し、病気が見過ごされることも少なくない。

 大阪市立大疲労クリニカルセンターの中富康仁医師らは、炎症を起こすと増えるたんぱく質を目印に、脳内の炎症部分を PETで観察することに成功した。患者9人(平均38.4歳)と健康な人10人(同39.1歳)を調べると、患者は健康な人に比べ、痛みに関係する脳の部分の炎症の程度が重かった。認知機能低下や抑うつと関係する脳の各部位に炎症があると、その症状が重い傾向であることも分かった。

 チームは今後、PETを使った診断法や治療法の開発を進める。中富医師は「患者は『怠けているだけ』などの偏見に悩むことが多い。今回、健康な人との違いがあると客観的に示せた。病気への理解が広がってほしい」と話している。【斎藤広子】

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140405-00000009-mai-soci
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014040401002095.html
ご依頼いただきました
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1392821881/219-220

109: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 12:24:38.67 ID:5NAiijLF.net
>>1
だとすると治療薬は血液脳関門を通過出来ないと駄目
ということになるのか?

125: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 19:08:20.39 ID:ylhl9wyd.net
>>109
脳の炎症止めたいならアスピリンでもアセトアミノフェンでも何でも使えばいいが、
それで慢性疲労症候群が直るとも思えないけどねー

133: 名無しのひみつ 2014/04/11(金) 12:52:37.04 ID:4PSF/2W5.net
>>125

ありがとう。
アスピリンが効くなら
他の病気で継続的に内服してたら
症状軽減しました、何て報告が上がっても良いはずだものなぁ。

134: 名無しのひみつ 2014/04/11(金) 14:07:22.17 ID:Ai4/zOg5.net
>>133
外人は何でもアスピリンだぞ
アスピリンを食うって言葉があるぐらいw

129: 名無しのひみつ 2014/04/11(金) 03:18:33.03 ID:C5HMJWMF.net
徹底したマニュアル教育で診療をテンプレ化することで95%の人を救い
残りの5%は誤診、あるいは原因不明でまともな治療をしてもらえない
それが現代医療の限界だよな

それを乗り越える可能性がPETにあるのか・・・町医者なんかにも
整備できるお値段だといいけどね。無理だよね。せいぜいMRIがいいとこ
だよね。

ところで>>1の脳内炎症って頭悪い人が起こす症状なんだよね。

139: とうやこちょうφ ★ 2014/04/11(金) 19:31:17.91 ID:???.net
>>135
低用量アスピリンは血をサラサラにする、脳梗塞の再発予防とかが目的で、炎症の改善は目的にしてないからなあ。

でもそれでCFSがよくなってる、なんて話があればいいのだけれど。

>>129
PETは寿命がとても短い放射能を使うから、いくら機械が小さく安くなったとしても、
放射能を作る工場の近くじゃないと設置できない。あと被曝量が多いから、気軽にはどうも、ね。

2: ◆7HAvEQ1P0j9v 2014/04/08(火) 18:55:40.50 ID:poIKOYHx.net
魚油とビタミンC が効くってのも一理ある。

6: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 19:03:36.85 ID:a0zx6h0W.net
脳内に炎症…

8: ◆7HAvEQ1P0j9v 2014/04/08(火) 19:10:08.74 ID:poIKOYHx.net
理研は ワカメの細胞増やしてればいいのだ

13: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 19:25:10.48 ID:yJlaefHN.net
深淵を覗き見た時、深刻な知恵熱を発症するのだよ
真実の光はとても眩しくて熱い

15: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 19:27:26.61 ID:s0WxPoP5.net
やっぱり脳の神経細胞に弱酸性の液をかけるべきなのだろうか?

16: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 19:27:57.21 ID:e29XEETP.net
脳に炎症あって
生死には関係ないってこと?

18: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 19:38:56.79 ID:w51I1PkJ.net
何のゲームか知らんが、始終携帯ポチポチやっている俺の弟の脳みそも炎症起こしているのかな・・・
この間、食事にまで携帯持ち込んだときはひっぱたいてやったが

22: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 19:54:04.67 ID:yJlaefHN.net
脳は処女膜みたいなもので破れると復元できないのよ

24: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 20:14:42.48 ID:EaiKP5li.net
それは本当に信用できるのですか理研

26: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 20:26:43.24 ID:pGxTDxRN.net
大昔に慢性疲労はマイコプラズマなんとかの感染だと言って騒いでいたスレがあった気がするが、
マイコプラズマなんとか全然関係ないやん。

27: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 20:40:39.68 ID:4NS0Q1gv.net
>>26
まだそれはわからないんじゃないの。単なる炎症が起きてるのがわかった
だけだから。炎症を引き起こしてる原因はこれからでしょ。

71: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 20:35:03.58 ID:KStCTqaZ.net
>>26
ある一つの症状の原因が一つだと思い込むのは良くないな。

ひとつ例を挙げると、胃潰瘍とピロリ菌の関係が確定して以降
臨床の現場も除菌だ何だとピロリ菌ばっかになっちゃって
ストレス性胃潰瘍が忘れ去られちゃった。
最近ようやく見直されてきたようだが

30: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 21:22:26.57 ID:EtoZE9m1.net
血管の欠陥により炎症と同じ効果を引き出してる、炎症と見わけがつかないと?

31: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 21:56:14.79 ID:Y4x2JSxh.net
学研の学習と科学の方が信用できる

35: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 23:34:50.78 ID:PoNhVZki.net
要因の一つは糖質コルチ

糖質コルチが溢れる主因は腫瘍
それが脳で見つかればクッシング症候群

近年は小さな腫瘍でも見つかるようになった

36: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 23:52:34.67 ID:906+ljb8.net
慢性疲労症候群の原因はずっと分からなかったが、
長年研究してる倉恒先生が脳の炎症じゃないかと疑ってて、
設備の整ってる理研に調べてももらって、やっぱりそうだったという話。
脳の炎症ってことは、この病気もおそらく免疫不全。
サイトカインのインターロイキン1βが関わってるんじゃないかな。
発熱やいろんな症状があっても、血液検査出ないし。
いい治療薬がみつかるといいね。

40: 34 2014/04/09(水) 00:10:36.43 ID:p8j9jwkt.net
>>36
ありがとう。うれしいです。

43: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 01:15:07.82 ID:em9fXmu6.net
>>36
>>37

ありがとう。
脳だと有効な薬探すのすごく大変だろうな。

50: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 08:09:48.47 ID:unoX/SJB.net
>>43
意外と、既存の薬が合う可能性も十分あると思うよ。
リウマチ系の薬とか。
最近でもサイトカインIL6の拮抗薬が出来て、リウマチ治療の画期的治療薬になってる。
IL1の拮抗薬も出てて、自己免疫系難病の特効薬として認可されてる。

53: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 08:41:32.97 ID:qA0RvKRw.net
>>36
最近、他の病気でもサイトカイン、サイトカイン、て聞くけど、サイトカインて一体何なの?
ググって自分で調べても、専門的過ぎてよく解らなかった。

57: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 16:33:35.55 ID:ArIeNMqI.net
>>53
サイトカインは一言で説明しづらいな。
ホルモンがそうであるように。
体内に、過剰にありすぎても少なすぎてもダメ。

IL-6は炎症性サイトカインって言われてる。炎症を強めちゃう。
IL-6拮抗薬っていうのは、その作用を低下させる。
この場合なら、抗炎症作用を引き出してくれるよ。

60: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 16:58:32.59 ID:XkrB8Vei.net
>>57
サンクス、サイトカインてそんなにややこしい物質なのか。どうりで自分ごときが調べても解らん訳だ。
ただ一つ思ったのは、免疫が関係しているなら、免疫抑制剤とかに効果とか期待できないのかな?

72: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 20:42:55.57 ID:VUPKttfr.net
>>60
というか、本当に脳の炎症が原因なら、アスピリンなりアセトアミノフェンなり飲めば、脳脊髄関門を
通過して効くっての

まあ、効かないだろうけど、駄目元でやってみれば?

61: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 17:00:05.77 ID:XkrB8Vei.net
>>57
>免疫抑制剤とかに効果とか期待できないのかな?
と言う話を、IL-6拮抗薬があるよって教えてくれてるわけね、すまん。

166: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 07:44:38.07 ID:+kjB3GWN.net
>>36
>慢性疲労症候群の原因はずっと分からなかったが、
>長年研究してる倉恒先生が脳の炎症じゃないかと疑ってて、
>設備の整ってる理研に調べてももらって、やっぱりそうだったという話。
慢性疲労症候群の原因は今も不明でしょ。

173: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/15(木) 07:33:53.90 ID:bSE439Wt.net
>>166
長年研究してる倉恒先生?脳の炎症疑ってて?

37: 名無しのひみつ 2014/04/08(火) 23:57:21.17 ID:906+ljb8.net
最近では、うつ病も脳の炎症って話になってきてる。
それから、インフルエンザとかで、体がしんどくなるのは、
熱のせいでなく、脳の炎症のせいだとか。
理研のちょっと前の発表。

49: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 06:39:51.00 ID:VUPKttfr.net
>>37
そこまできれいなストーリーだと、誰かの創作した筋書きだってバレバレじゃないか

41: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 00:14:56.60 ID:0dOrEzwH.net
ステロイドの点滴できぶんがよくなったのはこれか?

97: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 06:22:08.31 ID:d8+v330p.net
>>41
免疫暴走でステロイドを経口摂取してるが身体は鉛のように重い。
もちろんリウマチの特効薬もお注射してる。
点滴ってそんなに効くなら違う科の先生にごねてみたいな。

102: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 10:26:37.49 ID:JgtAV7bO.net
>>97
リウマチ特効薬効かないの?薬の名前も教えてほしいです。

103: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 10:36:27.82 ID:d8+v330p.net
>>102
効かないのはリウマチ症状に対してではなく疲労に関して。
注射はほぼ二種類しかないほうの安い方です。

110: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 12:27:00.21 ID:JgtAV7bO.net
>>103
最近のリウマチ特効薬のサイトカイン拮抗薬には2種類あるね。

TNFα拮抗薬→画期的なリウマチ特効薬とされた。
IL-6拮抗薬→最近できた。上より更に効く。

慢性疲労症候群に試してみる価値はあると思うけど、リウマチは発熱症状がないし、
発熱に関わってるIL-1の拮抗薬が、有望じゃないかと思う。
バカ高いみたいだけど。

112: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 13:21:30.42 ID:d8+v330p.net
>>110
医者任せにせずに調べてみる。
本当にありがとう。

113: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 14:23:06.40 ID:JgtAV7bO.net
>>112
今回の成果もあって、この病気のサイトカイン関連の研究や治療は、
これからもっと本格的に調べられると思いますよ。
原因不明とされてきましたけど、大きな前進ですね。

114: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 14:43:04.41 ID:iGGRR/ht.net
>>113
このスレでも色んな意見が出てるけど、サイトカインの研究が進んで脳の研究が進むんなら、良い事じゃない?
きっかけは何だって。

45: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 01:56:56.11 ID:NSII1vED.net
オレもたぶんそうなんだろうな
仕事も趣味も何もかもやる気がなくなってしまった
病院に行きたくても家族の目が気になっていけない
もうオレはダメだ
頭がポワァとして24時間ずっと疲れてしまってる治る気がしない
おれはもうダメなんだ

46: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 05:06:33.34 ID:1+zGghtQ.net
ウィルス説は主張してた人の逮捕で無かった形になったが元々原因はコレだ!って発表されても後で否定されるのばっかりだよなCFSって
実は違う病気とかごっちゃにしてる可能性も残ってるし

>>45
24時間とかお前はまず寝ろ

54: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 09:11:54.19 ID:NdaaoNL5.net
頭は使えば使うほどいいっていうけど使い方によっては壊れるんだな

62: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 17:02:40.09 ID:XkrB8Vei.net
上の方で出てるIL-6拮抗薬か。
これを慢性疲労症候群の人に使ったらどうなるんだろう?

68: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 20:07:28.88 ID:XzN+VrEm.net
寝不足と過労繰り返してると慢性疲労になる
半年くらい毎日運動して疲労回復する薬飲むと調子よくなるなけど
ちょうしこいてると2、3年後には再発してるレベル
眼精疲労がはんぱない

69: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 20:24:24.44 ID:L1u0VJb4.net
インドメタシンを塗れ

70: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 20:33:21.27 ID:nmoYJ/Re.net
>>69
痛みが取れなかったら、医者行けよ!

75: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 20:58:39.70 ID:p8j9jwkt.net
デプロメールが効いたみたいで、動くこともできないくらいの状態から、軽い家事くらいなんとかできるようになったよ
それ以上はよくならないけど。
でもそういうと必ず「抗うつ剤がきくなら鬱病じゃない?」って言われるので人には言わない。
病名自体バカにされるので言わない。

82: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 23:07:47.70 ID:2X6OETjh.net
脳に炎症持ってるひとは
きっと精神が破壊されて兇暴になったり陰湿になるんだよ
それか同じ人間だと思わない方がいい、
もしも危害を加えられてもそれは炎症のせいで脳や精神が、という話になると
やられたほうも浮かばれない

83: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 23:20:03.76 ID:p8j9jwkt.net
>>82
慢性疲労症候群で凶暴になるなんてきいたこともない
頭がぼやっとするので記憶力が落ちるくらい
前頭葉が破壊されたり萎縮したりすればそうなるかも。
おまいみたいなのは年取ると前頭葉が萎縮してまわりが迷惑するに違いない

85: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 23:32:27.10 ID:p8j9jwkt.net
前頭葉が破壊されたり萎縮するっていうのは、
事故とかで頭怪我したひととか、生まれつき前頭葉小さい人とか、ピック病(認知症の一つ)のことだよ

89: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 23:54:25.55 ID:51+cD27+.net
>>85
おれもこの病気持ちだから、変な誤解されてうんざりしてるのはよくわかる。
病気の説明何度すればいいんだ?ってよく思う
けど、ネットでまで全部対応してたらきりがないぞ。まあ落ち着け

91: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 23:57:38.34 ID:p8j9jwkt.net
>>89
そのとおりです。
寝る。

86: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 23:35:18.28 ID:f0Xy53oO.net
免疫は掃除ロボットみたいなもんだからな
常に正確に自他を区別してくれるとは限らんよ

87: 名無しのひみつ 2014/04/09(水) 23:47:52.46 ID:qtJ4nRjJ.net
>>86
老人になってかかりやすくなる病気のほとんどは
免疫がまともに動かなくなってくるためってNHKでやってたな

100: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 08:55:59.46 ID:TyrgoS9F.net
>>86
本来、自分の体を守るためのシステムなのに、免疫も難しいな。

101: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 09:32:52.78 ID:ylhl9wyd.net
脳で免疫が暴走したら慢性疲労程度で済むわけないのにこの筋書きって、理研の
捏造クオリティって低すぎないか?

104: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 10:55:18.40 ID:aU3Hi0rc.net
>>101
慢性疲労症候群はただの慢性疲労と全然違うの。
名前が誤解されやすいけど
それと主導してるのは大阪市大の倉恒先生達。

111: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 13:05:53.29 ID:aU3Hi0rc.net
「慢性疲労症候群」の研究じゃなくて「疲労」の研究なの?
対症療法ってことならあまり期待はできないのかなあ

120: 名無しのひみつ 2014/04/10(木) 18:17:55.35 ID:fZaA76zS.net
専門によって色んな診断を下されそうだよね、こういうハッキリしない症状は。

毎日の食生活の内容を変えるだけでもだいぶ改善されるみたいだが。今まで多めに
食べてた物を減らし、不足してたものを増やしてプラマイバランス取る、みたいな。
習慣や嗜好の変化に耐えられる人だけ出来そうだけど、実際なかなか難しいよね







http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1396950872/

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    トラックバック

    トラックバックURL