Kotaku_201301_elijah_wood_movie_maniac


1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 09:00:41.81 ID:???.net
【10月30日 AFP】凶暴な犯罪者は、生まれつきそうなのか、それとも子どもの頃の経験や環境によって作られるのか──。
 欧米の科学者らの研究チームは28日、暴力的な犯罪者に「著しく高い頻度で」みられる変異型の遺伝子2個を特定したとする研究論文を、
英科学誌ネイチャー(Nature)系オンライン医学誌「モレキュラー・サイキアトリー(Molecular Psychiatry)」に発表した。

 心理学で長年未解決となっているこの問題に取り組んだ科学者らの中からは、複雑な脳の化学成分に作用する遺伝子が、 影響のほぼ半分に関与している可能性を示唆する説も提唱されていた。だがこれまで、この説の裏付けとなるDNAの詳細な手掛かりは得られていなかった。
 今回の研究では、暴力犯罪および非暴力犯罪で服役するフィンランド人の受刑者約800人を対象に調査し、一般人との比較が行われた。
その結果、「MAOA」と「CDH13」と呼ばれる2つの遺伝子の変異が「極めて暴力的な行動様式に関連している」ことが分かったという。
「非暴力的な犯罪者のグループでは、MAOAとCDH13のどちらに関しても、十分な顕著性はみられなかった。これは、今回の結果が暴力的な犯罪者に特異的であることを示している」と論文は述べている。
 研究チームは、薬物乱用、反社会性人格障害、児童虐待などの経験の有無といった環境的要因を考慮に入れたが、結果は変わらなかったとした。
 今回の論文について研究者らは、遺伝子変異の影響を説明することを目的とするものではないとしている。遺伝子の分子配列には、直接的または間接的に関与している遺伝子が他にも多数存在する可能性があるためだ。
 また、これら2つの変異した遺伝子の型(遺伝子型)は「かなり一般的なもの」と指摘。2つの遺伝子型を持つ人は、5人に1人の割合で存在するが、
その大半は強姦、暴行、殺人などの行為とはまったく無関係だという。その一方で、今回の調査対象である暴力的犯罪者グループの中にも、これらの変異を持たない者もいた。
 論文の共同執筆者の一人、スウェーデン・カロリンスカ研究所(Karolinska Institutet)神経科学部門のヤリ・チーホネン(Jari Tiihonen)氏は、
AFPの取材に「MAOAとCDH13の高リスクとされる遺伝子型の組み合わせは『通常の』遺伝子型の組み合わせに比べて約13倍のリスクを持っているが、
それでも高リスク遺伝子型の人々の大半は、暴力的な重罪を犯すことはない」と語った。
 MAOA遺伝子は、依存症や快楽を経験する能力に関与する神経伝達物質「ドーパミン」の代謝に関連付けられている。
一方のCDH13は「衝動の制御」に関与していると考えられており、注意欠陥多動性障害(ADHD)に関連付けられている。

続きはソースで

http://www.afpbb.com/articles/-/3030388

Molecular Psychiatry
Genetic background of extreme violent behavior
http://www.nature.com/mp/journal/vaop/ncurrent/full/mp2014130a.html


58: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:55:17.71 ID:kEiYpgv1.net
>>1
むしろ暴力性にを左右するのは遺伝と環境のうち環境のみと思う根拠は何だったのだろうか?

66: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 11:49:05.53 ID:4r4XZlAV.net
>>58
科学的根拠じゃなくて「人権」に配慮したんじゃない?
根拠もなく遺伝のせいとかいうな! とは言うけど根拠もなく環境が悪いから! とは言うんだよね
「この人が悪いんじゃないんです。環境がそうさせたんです」っていうやつ

69: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 14:08:05.03 ID:75cWmhji.net
>>66
統計とか割と恣意的に選んで結論出せるからな。学者の価値観が結構入る。
数学とかと違って科学的というかそれほど客観的なものでも無いのよ

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 09:07:50.01 ID:FiuZ7ng8.net
いい研究材料が、朝賎半島に生息してますよ。

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 09:21:30.63 ID:uR89F204.net
育った環境も細かく調べてみないと

その遺伝子と環境がセットになるとどうなるのか

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 09:26:19.45 ID:sj1Ts6lM.net
精神的去勢、来たな

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 09:28:03.20 ID:7tUvL64+.net
これって暴力的犯罪者ってある部分は生まれつきで、治療・矯正は困難ってことなんじゃないの?

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 09:36:00.80 ID:jCIp8o/V.net
ロンブローゾの話は正しかったワケ?

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 10:01:07.14 ID:jaVtLIBf.net
>>9
全部ではないにせよ、当たってる部分はあると思う。
人権思想の興隆で過度に否定されて仕舞ったのだろう。

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 09:51:40.64 ID:Y+xlbWB4.net
暴力的=犯罪者

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 09:53:10.78 ID:CBJVMncC.net
M型遺伝子異常か狂四郎2040の世界だな

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 10:01:34.67 ID:e98wqcYm.net
この遺伝子持ってる人は「必ず」犯罪を犯すわけではないからなあ。
ただ、他の人より確率が高いだけだけ。

54: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 22:30:10.95 ID:cs1TIvSW.net
>>15
必ず犯罪になるほどではないが例外なく暴力的という可能性もあるがな

17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 10:17:36.79 ID:HhKftwcN.net
フィンランドは比較的治安がいいはずだろ
そこで調査しても大きな意義があるとは思えない

やはり、犯罪大国である某大陸や某半島で調査すべきだと思う

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 10:29:04.39 ID:yIjbjGvL.net
一定以上に知能が低い者、凶悪犯罪者、重度の遺伝性の病気持ち

こういった連中には去勢手術を施すのが合理的
悪い遺伝子を後世に残すべきではない
いくら教育や社会制度を変えても人の遺伝子が同じなら中身は大して変わらない

71: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 14:44:00.09 ID:5+HifiS5.net
>>19
優生思想だね。

それをやったのがナチス。
同性愛者・精神障害者を弾圧したんだよ。

差別が無くならない理由はね、あなたみたいな人がいるから。

77: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/03(月) 06:11:38.64 ID:hyneBFGd.net
>>71
暴力遺伝子持ってるやつはころしてしまえ

22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 10:50:47.93 ID:7+0d+eAw.net
凶暴=遺伝子が違う=ホモサピエンスではないとでも言いたいのですか!?
我々、朝鮮人を侮辱するのはやめてください!
私たちだって人間です!

23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 10:54:08.05 ID:HhKftwcN.net
日本でも積極的優生学を採用すべき
シンガポールを見習え

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 11:03:09.13 ID:Y+xlbWB4.net
暴力に長けたものは、時代が時代なら英雄だったのかもしれない

27: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 11:31:05.83 ID:vaeSfWuk.net
脳内物質や代謝が影響してるのは分かりきってるけど、
個人ごとでも民族・国家レベルでも具体的な対処方法を探さないとどうにもね、、、

39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 01:58:25.00 ID:fRT6QPUT.net
将来的には、遺伝子差別、遺伝子で生まれながらに収監所、なんて漫画みたいなことが起こるのか

42: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 11:39:09.83 ID:6R/KLj7x.net
>>39
遺伝子は自己淘汰というか、医療費の削減のために胎児の遺伝子調べて問題がある場合中絶推奨する国はすでにあったような
犯罪系遺伝子特定出来れば避けるor推奨は来るかも
怖いのは悪は考えるだけで罪というのが思想にある宗教が世界を牛耳ってる訳で。そのうち思考も外部から知る事が可能になるから・・・

43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 12:59:42.22 ID:sgHGignA.net
自由意志は「~をしない」という形でしか存在できないと主張する脳科学者がいる。
しかしこの遺伝子がその自由意志(例えば、嫌な奴だが俺はこいつを殴らない)を
抑制する機能を持っていたとしたらどうなるか?
彼は犯罪場面で自由意志を持つことが困難なわけで、彼を刑事罰に処すことは
刑法39条に反するのでないか。

46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 13:55:52.38 ID:5Wp2qZaM.net
俺は20世紀から
犯罪者予備軍を放置して犯罪を起こさせ
犯罪被害者になりたがって罰を与えたがる奴らに違和感持ってるわ

55: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 00:13:48.35 ID:fBoadddA.net
危ない研究だな
ナチスのゲルマン人優生学みたいな話だ

56: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 00:25:10.61 ID:hlSm8zBN.net
前から犯罪遺伝子の話はあったような
人権云々であまり大っぴらに語られないとも聞いた事が

61: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 03:13:36.26 ID:yxWI+xbm.net
俺も暴力的じゃないが非社会的な遺伝子を持ってそう。

62: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 04:06:29.03 ID:KYWCLEHn.net
こうして世の中は善男善女だけになったのでした

64: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 04:36:28.17 ID:9dqBVx71.net
どうせまた、黒点や宇宙嵐の所為にするんだろ

70: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 14:12:47.01 ID:mrJbhSfz.net
どっかにすぐレイプしたり、すぐ放火したり、すぐ癇癪起こしたり、すぐ嘘ついたりする民族がいるよね。

72: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 16:42:41.15 ID:xQso04EK.net
研究が進んでいくと全ての人間が何かしらの遺伝子変換しなければならなくなりそうだな

75: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/03(月) 00:22:17.76 ID:4V/KVQRn.net
> 高リスク遺伝子型の人々の大半は、暴力的な重罪を犯すことはない

ここ重要なのに読み飛ばして反応する奴多いだろうなぁ

78: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/11/03(月) 07:02:24.42 ID:SBHanD12.net
>>75
>ここ重要なのに読み飛ばして反応する奴多いだろうなぁ
暴力的な日常行動・・ の方が関心があるが、多分アウトだよ。
高リスク遺伝子型 = 暴力的な日常行動で周囲に迷惑

79: ■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■@\(^o^)/ 2014/11/03(月) 07:33:06.75 ID:ps+t/UUf.net
 
暴力的な人間にのみに見られるわけじゃないなら、やはり、育ちの影響も大きいってことだろ。
 




http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1414713641/