自由すぎるニュース集

当ブログはほぼ毎日のニュース関係を記事にしています。所謂まとめブログですが、少しでもましな内容になるよう運営しています。

  • Twitter
  • RSS

    map_base




    1: モチモチの木φ ★ 2015/03/16(月) 20:31:53.49 ID:???
    ■米軍基地「不当拘束」動画がユーチューブに流出 辺野古反対派が境界線越えて「挑発」?

    米軍キャンプ・シュワブゲート前で起きた、辺野古沖の基地建設反対派リーダーの「拘束騒動」が、新たな展開を迎えている。
    米軍基地の内側にある監視カメラから撮影された動画が流出し、ユーチューブ上で公開されているのだ。

    動画では、反対派リーダーや反対活動を取材している記者が、基地と国道の境界線を越えている様子がはっきりと分かる。
    拘束は「狙い撃ち」「不当」だという批判が相次ぐ中、動画を投稿した人は
    「不当かどうかは動画を見て頂いた皆さんが判断してください」などと主張している。


    ■県紙2紙、「不当拘束」「不当な狙い撃ち」と批判

    騒動が起こったのは2015年2月22日朝。抗議活動のリーダー的存在の山城博治・沖縄平和運動センター議長と
    男性1人の計2人が米軍の日本人警備員に拘束され、後ろ手に手錠をかけられて施設内に連行された。
    米軍から2人の身柄を引き渡された沖縄県警は、2人を米軍関連の事案に適用される刑事特別法(刑特法)違反の容疑で逮捕、送検。
    2人は翌2月23日に釈放された。刑特法は正当な理由がないのに米軍基地に入ることを禁じており、
    2人が国道と米軍基地の境界にあたる黄色い線を踏み越えたことが刑特法違反にあたると判断されたようだ。

    県紙2紙は、この拘束劇を「不当拘束」「不当な狙い撃ち」などと社説で非難。
    拘束された山城氏の行動についても、山城氏は抗議活動をしている人に対して黄色い線の後ろに下がるように呼びかけていたと指摘。

    拘束時の状況について
    「目撃者によると、山城さんがラインの内側、つまり基地内に入っていたのは、距離にしてせいぜい『1メートル弱ぐらい』である」(沖縄タイムス)
    「ゲートの詰め所よりも国道側に近い場所の地面に引かれた基地内の境界線を示す黄色い線に立っていただけだ」(琉球新報)
    と説明していた。
    沖縄タイムスによると、山城氏は釈放時に「黄色のラインは越えていない」として、拘束の不当性を主張していた。
    >>2へ続く)

    ソース:http://www.j-cast.com/2015/03/16230484.html?p=all
    動画:https://www.youtube.com/watch?v=WjJaw1SACnw


    【【社会】米軍基地「不当拘束」動画がユーチューブに流出 辺野古反対派が境界線越えて「挑発」 沖縄県紙2紙の報道覆る(動画有り)】の続きを読む


    kRObFFOfz5XduoX_12675
    1: モチモチの木φ ★ 2015/03/16(月) 20:30:45.46 ID:???
    ■舛添知事「海外出張費」昨年は総額1億5千万円 1泊「15万8000円」条例“上限”超過も…「五輪成功のため外交当然」

    東京都は16日、舛添要一知事が主に都市外交のため、昨年1年間に海外出張した経費総額を公表した。
    ロンドンやソウルなど計6回分で、約1億5618万円だった。
    ホテルの宿泊料は最高1泊15万8000円に及び、いずれも条例で定められた上限額を超えた。

    まとめによると、最も高額だったのは、五輪施設などを視察したロンドン、ベルリン出張(5泊7日、参加者20人)で約6976万円。
    次いで冬季五輪の閉会式に出席した昨年2月のロシア・ソチ訪問(2泊5日、参加者8人)の約3149万円だった。

    また、アジア大都市ネットワーク21(アジネット)の総会に出席したロシア・トムスク訪問(4泊6日)は参加者12人で約2364万円。
    韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領らと面会した昨年7月のソウル訪問(2泊3日、参加者11人)は約1007万円だった。

    都関係者によると、ロンドンとソチ訪問が高額に及んだ理由は、宿泊事情に伴うところが大きい。

    ソチ訪問時は五輪の繁忙期とあり、舛添知事が2泊したリゾートホテル「ソチスパ」の宿泊料は1泊あたり15万1800円。

    地価が高く、高額の宿泊料で知られるロンドンで、舛添知事は「ドーチェスターホテル」のジュニアスイートに計3泊したが、
    宿泊料は1泊15万8000円だった。関係者は「とくにソチ訪問は宿泊施設自体が少なく、担当者はホテルの確保に苦労したと聞く」と話す。

    知事の海外出張に伴う宿泊費の上限は、条例で地域ごとに定められ、最高でも1泊4万200円と決まっているが、
    都によると、昨年の6回の出張で宿泊したホテルはいずれも超過。
    「セキュリティー確保のため」「来客があった場合に備え、礼を失しない程度の格式があるべきだ」などの理由を付けて、
    都人事委員会に諮り、その都度、超過の承認を得てきたという。

    都は来年度当初予算案に知事5回分の海外出張費として2億4400万円を計上。
    舛添知事は「2020年東京五輪の成功を得るために外交をやるのは当然のこと」と話している。


    ソース:http://www.sankei.com/politics/news/150316/plt1503160019-n1.html

    【【政治】舛添知事「海外出張費」昨年は総額1億5千万円 1泊「15万8000円」 条例「上限」超過も「五輪成功のため外交当然」と開き直り】の続きを読む

    20130422072449606

    1: 擬古牛φ ★ 2015/03/15(日) 14:47:28.46 ID:???
    ★米在住の日本人女性 米セイコーグループ会社提訴(03/14 15:02)

     時計メーカー「セイコー」のアメリカのグループ会社で働く日本人の女性が人種を理由に不当な扱いを受けたなどとして、
    会社らを相手に約97億円の支払いを求め提訴しました。

     訴えを起こしたのはアメリカに20年以上住む日本国籍の女性、薫・パーカーさんです。
    原告の代理人によりますと、パーカーさんはセイコーのグループ会社
    「セイコー・コーポレーション・オブ・アメリカ」に去年6月に入社し、ニューヨークの店舗で販売を担当していました。
    訴状などによりますと、去年11月、経営者の親族の女性が来店するにあたり、
    副社長から「彼女は気難しく、日本人のパーカーさんが働いているのを見たら、いじめの標的になる」として、
    当日休むよう促されたということです。

    パーカーさんは人種・性別を理由に差別をしてはならないと定めた州や市の「人権法」違反にあたるなどとして、
    会社や副社長、経営者の親族らを相手に約97億円の支払いを求めています。

    会社側は「我々が認識している事実とは食い違いがある。
    我々は多様性を守るために全力を尽くしていて、そのための反差別規則を定めている」と反論しています。

    テレ朝NEWS http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000046341.html

    ▽関連リンク
    ● セイコーウオッチ株式会社 企業倫理指針
    http://www.seiko-watch.co.jp/corporate/info/ethics.php
    ・ セイコーウオッチ株式会社 海外の事業拠点(海外の子会社・駐在事務所)
    http://www.seiko-watch.co.jp/corporate/profile/international.php

    【【USA】 「 人種を理由に不当な扱いを受けた」と日本人女性 97億円支払いを求め時計メーカー「セイコー」の米グループ会社を提訴】の続きを読む

    09


    1: Mogtan ★@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 23:53:04.73 ID:???.net
    掲載日:2015年3月10日
    http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150309/438433/

    連星の一方が超新星爆発を起こした際、もう一方が高速で弾き飛ばされる様子(CG)。
    (NASA, ESA, and P. Ruiz Lapuente (University of Barcelona); Cut and colored by S. Geier)

    The Galaxy's Fastest Star US 708 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=4X3Tao1PgyU



     ある星がいま時速420万キロという超高速度で天の川銀河を脱出しようとしている。3月5日、科学誌「サイエンス」に
    発表された最新の研究成果によると、これまで見つかった星の中では最高の移動速度だという。

     超高速度星はこれまでにも発見されているが、その多くは天の川銀河の中心にあるブラックホールの巨大な重力に
    弾かれるように、銀河の外に向かって投げ飛ばされたとされる。一方、今回観測対象となった星「US 708」はそうではない
    ようだ。高速軌道に乗ったきっかけは、星の爆発の一種である「Ia(いちエー)型超新星」だという。単に「超新星爆発」
    とも呼ばれ、強さ、明るさともに宇宙で最大級のエネルギーのさく裂だ。Ia型超新星爆発が起こる理由はまだはっきり
    しないが、超高速で疾走中のUS 708が重要なヒントを与えてくれるかもしれない。

    |異例の軌道

     超新星が宇宙のはるか遠くからでも観測できるほど激しい爆発になるのはなぜか、多くの天文学者が解明を目指して
    いる。専門家の間では、この現象を白色矮星の爆発とみる考えが有力だ。年老いた星が膨張して赤色巨星になり(太陽も
    約50億年後にはそうなると予想される)、外層を失うと白色矮星が残る。

     この白色矮星に、対をなす伴星からの物質が大量に降り注ぎ、その量が限界に達すると熱核爆発を起こすというのが1つの
    仮説だ。また、2つの白色矮星が衝突してIa型超新星爆発が起こるとも言われる。そして2013年には、ある発見により第3の
    可能性が示された。ヘリウムを大量に有する高温準矮星のすぐ近くを公転する白色矮星が見つかったのだ。白色矮星に
    ヘリウムが降り注げば、熱核爆発は容易に起こり得る。

     ヨーロッパ南天天文台(ESO)のステファン・ガイアー氏らのチームはそのような星をとらえようと、高性能を誇るハワイの
    ケック天文台を利用。高速で移動する高温準矮星US 708に照準を合わせた。その結果、移動速度が驚くほど速いことが判明。
    さらに軌道を計算すると、天の川銀河の中心にあるブラックホールから飛ばされてきた場合とは明らかに違う方向から
    来ていることが明らかになった。つまり、US 708はIa型超新星によって飛ばされた可能性が大きい。ガイアー氏はさらなる
    証拠として、「US 708は非常に速く自転していることから、かつてもう1つの星と対になり、近い距離で連星として軌道運動
    していたことを示しています」と指摘する。

    |ダークエネルギーの解明につながるか

     Ia型超新星は非常に明るいため、天文学では遠くの銀河までの距離を測ったり、それらの銀河が地球から遠ざかる速度を
    算出したりするのに使われている。1990年代末、この速度が変化していることが判明して専門家らは衝撃を受けた。宇宙の
    膨張速度は数10億年前よりいまのほうが速くなっており、「反重力」効果を持つ未解明の力「ダークエネルギー」の存在を
    示していたのだ。

     ダークエネルギーの正体を突き止めるには、宇宙の膨張がどう変化しているのか正確に知る必要がある。Ia型超新星に
    ついて、正確な発生原因やそれにより放出されるエネルギーの大きさを含めた完全な解明ができれば、研究に大きく貢献
    するだろう。

     今回得られた結果を元に、ガイアー氏ら研究者は天体望遠鏡での観測を再開している。これ以外の超高速度星や、
    今後爆発するかもしれない連星を探すのが目的だ。十分な例が見つかれば、激しい爆発が起こるプロセスを詳しく知る
    手掛かりになるかもしれない。

     そうなれば、天体物理学の最も厄介な問題の1つが、超高速の星の貢献により解き明かされることになるだろう。

    <参照>
    US 708: Hypervelocity Star Ejected by Supernova Breaks Galactic Speed Record | Astronomy | Sci-News.com
    http://www.sci-news.com/astronomy/science-us708-hypervelocity-star-supernova-galactic-speed-record-02571.html

    The fastest unbound star in our Galaxy ejected by a thermonuclear supernova
    http://www.sciencemag.org/content/347/6226/1126

    【【宇宙】時速420万キロ、宇宙最速の星を発見 ダークエネルギーの解明につながると期待】の続きを読む

    img_a2cb28286b44b3e40c83d823c739b569198952



    1 :極限紳士 ★:2015/02/25(水) 22:50:10.27 ID:???*.net
    シチズングループの中国子会社「西鉄城精密(広州)有限公司」がこのほど、工場を閉鎖すると通知したことについて
    中国メディアの前瞻网は20日、「中国の製造業が直面している苦境」について論じる記事を掲載した。

     記事は、シチズン側と従業員の協議の結果として、シチズンが退職金のほかにさらに1カ月分の給与を上乗せした額を支払うことで話がついたと紹介する一方
    シチズンの工場閉鎖は「中国の製造業が直面している苦境を反映させた事例である」と論じた。 

     続けて、近年の中国ではノキアなどの大企業が工場を閉鎖し、生産拠点をベトナムなど東南アジア諸国に移転させていることを指摘
    、「相次ぐ外資メーカーの工場移転によって、中国国内の受託生産工場は困難に直面しており
    従業員数が1万人を超えるような大規模な工場ですら一夜にして破産してしまう悲劇は中国の製造業に対する警鐘だ」と論じた。

     さらに記事は、前瞻産業研究院が発表した報告書を引用し、高齢化および人件費の上昇によって中国の労働力に関する優位が失われつつあると指摘し
    世界の製造業の拠点が徐々に中国から東南アジアへ移りつつあると紹介。
    特にベトナムは中国より30%ほど製造業のコストが安いとし、「こうしたなかで中国の製造業は転換を行う必要性に迫られている」と論じた。

     続けて、中国製造業が転換すべき方向性として、「ロボットを活用した自動化による低コスト・高効率の製造業」を挙げ、さらにロボット技術の絶え間ない発展も必要だと主張。
    さらに、モノを造るだけではなく、「サービス」の思想も取り入れるべきだとし、あくまでも顧客を中心に考え
    消費者により良い体験や経験を提供することこそ価値の創造であると論じた。(編集担当:村山健二)


    ソース
    サーチナ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150224-00000016-scn-bus_all
    【【国際】一夜で「破産」の悲劇も・・・「外資撤退」は中国製造業への警鐘=中国メディア】の続きを読む

    toyoma1



    1 : シャイニングウィザード(庭)@\(^o^)/:2015/02/25(水) 16:18:20.09 ID:wi6z9lVZ0.net ?PLT(15001) ポイント特典

    漁業者「信頼崩れた」=東電、汚染水流出を説明―福島

     東京電力福島第1原発で汚染水が排水路を通じて外洋に流出した問題で、東電は25日、福島県いわき市で開かれた県漁業協同組合連合会(県漁連)の
    傘下組合長会議に出席し、経緯を説明した。各組合長は、東電が昨年4月に外洋流出を把握しながら公表しなかったことを問題視。
    「外洋流出を隠していた。信頼関係は崩れた」(相馬双葉漁協の佐藤弘行組合長)などと批判が相次いだ。

     東電は、第1原発1~4号機建屋周辺の地下水を浄化して海に流す汚染水対策を計画。各漁協では計画の是非について意見集約を進めており、
    年度内にも結論を出す見通しだった。会議後、野崎哲会長は記者団に「信頼がないと進められない。(意見集約の)見通しが立たなくなった」と話した。
     会議では、いわき市漁協の矢吹正一組合長が「こういうことがあると、(地下水放出に)協力できなくなる」と指摘。
    別の出席者も「(トラブルのたびに)我慢に我慢を重ねてきた。漁業者は(東電を)信用しなくなる」と話した。
     出席した東電福島復興本社の新妻常正副代表は「漁業者に説明してこなかったのは私の責任」と謝罪したが、
    「隠すつもりはなかった」と情報隠しとの見方を否定した。 
    http://jp.wsj.com/articles/JJ12691980380486233786517852539273410596253
    【【速報】東電、福島原発汚染水の外洋流出を1年前から把握しながら、アンコン発表のため隠蔽していた】の続きを読む

    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2015/02/25(水) 10:21:57.78 ID:???*.net
     昨年11月に北海道知事選(4月12日投開票)へ「北海道のみのもんた」の異名をもつフリーキャスターの佐藤のりゆき氏(65)が出馬を
    表明した。現職の高橋はるみ氏(61)は自民党道連がすでに推薦を決定。主婦を中心に北海道ではファンの多い佐藤氏に、民主党、
    共産党が支援を決定。高橋氏自身が「今までで最も厳しい戦い」と公言している。

     さらに陣営を不安にさせているのが、過去3回の知事選で全面支援してくれたJA北海道の「離反」だ。安倍政権は今月9日、全国農業
    協同組合中央会(全中)の地域農協への監査権の廃止を柱とした農協改革案をまとめ、全中を押し切った。

     JA北海道中央会の会長で、全中の副会長も務める飛田稔章氏は同日、「今回の改革が、農業所得の増大にどのように結びつくのか、
    明確な説明はない」との批判的な声明を出した。JA北海道は全国のJA組合数の約16%を占める大所帯。組合員数は約35万人に上る。

     高橋陣営の関係者は不安げに語る。

     「国政選挙があれば、農協組合員はそこで安倍政権におきゅうを据える。しかし来夏の参院選までないため、今回の知事選で自民候補
    に入れず、相手に一票を投じる人も出てくるのではないか。大詰めを迎えているTPP交渉や地方が恩恵を受けていないアベノミクスへの
    不満も根強い。応援するはずの農家が反乱すれば、致命傷になりかねない」

     2007年の道知事選に立候補した、元農水官僚で民主党の荒井聰衆院議員も「北海道の広さは東北6県に長野県を足したような巨大な
    選挙区。自分の考えを訴えていくのはなかなか難しい。直前に農協改革もあったので、農業問題がおのずと争点になっていくでしょう」
    と見る。

     今年1月の佐賀県知事選では自民、公明両党が推薦した前武雄市長が、元総務官僚の新顔に敗れる波乱があった。政権が進める
    農協改革に対し、地元農協が反旗を翻す形で新顔を応援したことが、波乱要因の一つになった。その再現が北海道知事選で起こらない
    とも限らない。

    ※週刊朝日 2015年3月6日号より抜粋

    ソース(dot.) http://dot.asahi.com/wa/2015022400062.html
    写真=「北海道のみのもんた」の異名をもつフリーキャスターの佐藤のりゆき氏 (c)朝日新聞社 
    no title

    【【自民】「応援するはずの農家が反乱すれば、致命傷になりかねない」…自民に「お灸」、農協改革のあだ討ちで高橋はるみ北海道知事に暗雲】の続きを読む

    t01800250_0180025012401795112





    1: モチモチの木φ ★ 2015/02/24(火) 20:01:44.21 ID:???
    ■首相公邸に住まぬ理由「自宅はゆっくり休める」

    安倍首相が、首相公邸ではなく、私邸(東京・富ヶ谷)に住む方が健康管理の面などで優れているとの持論を展開している。

    首相は23日の衆院予算委員会で、首相官邸と同じ敷地内にある公邸に住まない理由を聞かれ、
    「自宅の方がゆっくり休める。(官邸まで)15分しか時間がかからず、危機管理対応にほとんど支障がない」と説明した。
    また、第1次内閣では公邸に住んでいたことを挙げ、「第2次内閣の方がうまくいっている」と述べた。維新の党の松木謙公氏への答弁。

    首相は、20日の衆院予算委でも「私に求められているのは、心身ともに健康を保って大切なときに判断を間違わないことだ」と述べ、私邸に住む利点を強調した。
    第1次内閣で首相は、ストレスなどから持病の「潰瘍性大腸炎」を悪化させ、1年で退陣した。


    ソース:http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150224-OYT1T50007.html?from=ytop_ylist

    【【政治】首相公邸に住まぬ理由「自宅はゆっくり休める」】の続きを読む

    このページのトップヘ